FC2ブログ

Latest Entries

日田・天ヶ瀬 Go To旅へ!②『鹿鳴庵』へ!小鹿田焼の里の麓のギャラリー&カフェへ♪

小鹿田焼の里で色々とお買い物し、ゆったり散策した後はいよいよ天ヶ瀬温泉の宿へ向かいます!

山道を車で下りながら、ふとオシャレな自己主張の少ない看板が所々にあるのを見つけました!!
『鹿鳴庵』との文字に、これは~!!と反応!

以前、八女市で福島の燈籠人形公演見物の際、老舗お茶屋さんの『矢部屋 許斐本家』にお立ち寄りしました。
その時、店内のイベントで小鹿田焼展が行われていて、そこが『鹿鳴庵』主催だったことを思い出しました!!!
とても素敵な小鹿田焼が色々並んでいて、思わずお皿を買い求めましたっけ!!
『鹿鳴庵』は小鹿田焼ギャラリーだけでなく、カフェも併設している、とても素敵な所だと『許斐』さんから教えていただき、ずっと行ってみたいなあと思っていたんです~

これはチャンスとばかり、方向転換して『鹿鳴庵』へお立ち寄りすることに!!
看板通りに進むと茅葺屋根の風情ある建物を発見!!(途中で地元の方にお尋ねして辿り着いています)

ブログ1鹿鳴庵   ブログ2鹿鳴庵

ひっそりと美しく佇む里山の庵。いいですね~

ブログ3鹿鳴庵   ブログ4OPEN

よかった~。開いているとほっとしました!

ブログ5鹿鳴庵   ブログ6鹿鳴庵

田舎にもこんなステキなお店が存在するというのは嬉しいですね!
ちょっと喉も乾いているし、少し休憩したいし、ちょうどよかったです!!

ブログ7小鹿田焼ギャラリー   ブログ8喫茶

店内もすごくステキですし、器の数々も洗練されていて素晴らしい~
今まで見てきた小鹿田焼もこの空間にあるとグッとランクアップですね!
あれだけ購入したのに、またここでも欲しくなってしまいました!

ブログ9喫茶   ブログ10喫茶

ちょうどお客さんもワタシと母のみなので、ギャラリーの方もゆったり案内してくれて贅沢気分♪
一先ず、喫茶でお茶をいただくことにします!
喫茶コーナーも言うまでもなくステキです!

ブログ11メニュー   ブログ12お茶

山の湧き水を使ったカフェメニューから、お飲み物セット630円をいただくことに!
抹茶と和菓子のセットです!
このステキ空間をワタシ達だけで楽しめてこのお値段!!いいんですか??ですね!
最初にいただいたほうじ茶の煎茶碗も、もちろん小鹿田焼!飛び鉋が美しいです。

ブログ13お抹茶セット   ブログ12お抹茶セット

ご覧ください!!この美しい抹茶セット!!
東京だったら1800円とかじゃないかしら?
福岡市内でも1000円超え間違いなし!
器がまた素晴らしいんですよ~

ブログ15おはぎ   ブログ14お抹茶

そうか!小鹿田焼のお薄茶碗を購入すればよかった!!と今更思うワタシです。
小鹿田焼は他の焼物より価格が控えめなので、買い求めやすいんですよね~
それにしても美しいお薄碗に美しく点てられたお抹茶。
ものすごーく美味しくて、なんだか懐かしいというか馴染みのあるお味。
それもそのはず、『矢部屋 許斐本家』さんの八女茶のお抹茶だそうです!!
そしてこの手作りおはぎのおいしいこと!!!
ありえないステキ空間でこんなにおいしいセットをいただけるなんて!!幸せと思っていたら次々とお客さんがやって来始めました!
席数が少ないので、待ちの方が増え始めています。

機会があったら言ってみたいなあと思っていた『鹿鳴庵』が想像以上にステキな所でビックリ!
1861(文久元)年に建てられた日本家屋で、こうしてお抹茶をいただき、贅沢な気分になりました。
ここでは土日限定で季節の食材を使った森のランチもいただけるそうです。
わざわざでも行きたくなるスポットだなあと思います。ですが、遠くてなかなか来れないというのが現実!
なので、やはり最後に器をここでも購入してしまいました~
小鉢なのですが、お薄椀としても使えるという小鹿田焼を一つもとめて、満足し、宿へ向かいます!!

スポンサーサイト



日田・天ヶ瀬 Go To旅へ!①日田焼そばランチ&小鹿田焼の里、皿山集落へ♪

いよいよGo Toトラベルも見直し必須となるくらいのここ最近の感染者の増加ぶり!!
九州でも福岡もじわじわと増えて来ているようなので、すっかり怖気ついて来始めました。
連休最後の本日もたまたまお休みだったのですが、近隣の車で15分圏内しか出かけませんでした。
でも、人は多かったです・・・。何せ無限列車見学だったのですから~!!
すっかり大興奮してしまいましたが、それはまた後にお知らせします。

ということで、今月初めにお出かけした日田・天ヶ瀬旅行記の紹介です♪
今年の7月に別府に久大本線のゆふ号に乗って旅行しました。
その時、特急列車に向かって暖かく手を振ってくれた天ヶ瀬温泉の皆さんに感激してしまい、次の旅は天ヶ瀬!と心に決めていたんです!!⇒特急ゆふ号の車窓の様子
ところが、なんと翌日が数十年に一度と言われる甚大な被害をもたらした九州豪雨となってしまいました。
久大本線は被災し、現在も全線復旧に至っていません。
天ヶ瀬も鉄橋も流され、考えられないくらいの被害だったそうです。
あの、手を振ってくださった天ヶ瀬の方達のことも気になって、支援したい気持ちもあり、ようやく今回、天ヶ瀬旅行へ向かうことになりました。
今回はワタシの運転で、母と二人の日田・天ヶ瀬旅行となりました~(運転は苦手ですが、仕方なし・・・。)

宿泊先は天ヶ瀬の川沿いの旅館はまだ復旧してないとのことで、営業している高台の旅館を予約しています。
これが、お値段とってもお安くて、お食事もおいしいし、温泉もいいし、スタッフの皆さんがすごく感じがよくて、とにかく気に入ってしまいました~!!
最初にちょっとお高めの宿を取ろうか?と迷っていたのですが、こっちの旅館にして本当によかったと大満足したんです!!
宿のご紹介はまだまだ後になります。

さて、もちろん高速道路が嫌いなワタシは長い時間をかけて一般道路を運転。
ちょっと早めのランチとなりましたが、日田市内で念願の日田焼そばをいただきます♪

日田焼そばと言えば『想夫恋』が有名ですが、こちらのお店は地元にもチェーン展開しているので気軽に食べられます。なので弟から前、おいしかったと教えてもらったお店に行ってみることにしました!
『幸来軒』です!!普通の大衆食堂のような外観なのが余計においしそうです。

ブログ1幸来軒   ブログ2幸来軒

11時半前くらいにやって来たので、まだまだお客さんはそんなに多くない感じです。
小上がりの一番端っこの席に座りました。

ブログ3店内   ブログ4メニュー

メニューから、やはり普通に焼きそばをいただきます!750円です♪

ブログ5小鹿田焼
   箸立てが小鹿焼チックなデザインで
   ステキ!!
   これを見て、
   食べた後は小鹿焼の里へ向かう
   ことに決定!!

日田のご当地グルメである日田焼きそば!
一般的な炒める焼きそばと違い、鉄板上で一部が焦げるほど硬めに焼く麺に特徴があります。
この麺がバリバリに焦げた食感がたまらないんですよね~!!

ブログ6焼きそば   ブログ7日田焼そば

もやし、豚肉がたっぷり入って、特にお肉がおいしい~!!
すごいボリュームですが、ペロッと食べてしまいました~!!
普通のソース焼きそばがそんなに好みでないワタシですが、この焼きそばは本当に好きです!!
あとから、生卵トッピングすればよかったと残りわずかで気付き後悔してしまいました・・・。
でも、とってもおいしくて大満足です!

さて、この日、日田の豆田町散策でもしようかと考えていたのを急遽変更し、小鹿田焼の里へ向かうことにしました。
器好きのワタシはもちろん小鹿田焼のような民陶も大好きです!!
ですが、小鹿田焼の里へ来たのは、もう遥か昔。あまりに久しぶりすぎて行き方もわからなくなったくらいです~
途中、昔来た時も立寄りした、ことといの里という民芸村にも寄ってみようと思います。

ブログ8ことといの里   ブログ9紅葉と喫茶店

以前来た時にはなかった喫茶店のようなお店が見えます。『cafe JAMことといの里店』です。
以前あったコーヒーの飲めるお店もなくなって、しばらく来ない間に随分様変わりした感じです。
焼きそばの後は、どうしてもコーヒーが飲みたいのでここにお立ち寄りしました!

ブログ10カフェJAM   ブログ11コーヒー

ブレンドコーヒーは400円。
この地域は名水が湧き、とにかくそのお水もおいしいのでコーヒーのまろやかさが格別に!!
以前、ことといの里にあった別のお店でいただいたコーヒーも柔らかくて、まろやかで、とてもおいしかったです!
忘れられないコーヒーの味と思えるほど記憶に残っています。
やはりお水の威力かも~と思えるほどの柔らかいコーヒーのお味。
このお店があってくれて、ここでブレイクできて本当にありがたかったです!

しかし以前あった古民家の喫茶も、手作りアクセサリーのお店も無くなっていて、かなりショックを受けてしまいました・・・。
しばらく来ない間に移り変わってしまいますね~
変わらないのは以前も紅葉の時期に来て、その時と同じく山の紅葉がとても美しいこと!
そして、ここの紅葉はやはり早いです!

ブログ12紅葉   ブログ13紅葉
ブログ14ことといの里   ブログ15紅葉

お天気もすごくよかったので、陽射しに紅葉が映えて本当にキレイ!

ブログ16紅葉   ブログ17紅葉

うっとりしながら、しばらくことといの里を散策しました!
さて、ここから少しだけ車を走らせて小鹿田焼の里皿山集落へ!
嬉しい!!ここは何も変わってないです~!!

ブログ18小鹿焼の里   ブログ19小鹿焼の里

窯元も以前通り、そのままの場所に窯があり、鄙びた昔の風情のままです!!
ここは大分県日田市の山奥の集落ですが、山を隔てた県境に福岡県の東峰村に小石原焼の里があります。
民芸運動を推進し、全国の手仕事を調査していた柳宗悦が絶大に評価したことから、一躍有名になった小鹿田焼。
イギリスの有名陶芸家バーナード・リーチもこの小鹿田焼の里に滞在し、作陶も行いました。

ブログ20小鹿焼の里   ブログ21陶土

小鹿田焼の各窯元の技法は後継者のみに伝承する一子相伝であり、全て手仕事で機械を使用せず作陶されています。

ブログ22唐臼   ブログ23町並み

川に設置されたいくつもの唐臼からはポンと勢いのよい音が聞こえ、心地よい気分になります!!
日本の原風景!!

ブログ24共同窯   ブログ25焼物

現在も使われている共同窯や天日干しの風景も至る所で観られ、とても遠くに来たような気分になります。
美しい~

ブログ26唐臼   ブログ27唐臼

本当に、随分昔に訪れた時と何も変わっていないんです!!
心から、この風景がいつまでも続きますようにと願ってやみません。

ブログ28唐臼
   唐臼の音に癒され、
   ここの空気感に癒されました!

このように鄙びた山村の窯場の風景なのですが、意外にこの日はお客さんが多く、皆さん熱心に窯元を散策され、結構お買い上げ!!
Go Toのクーポンの対象に全ての窯元がなっているようで、この際と皆さん買い物されてます!!
これはいいではないですか!!
ワタシも早速、お買い物に全集中!!
以前とここが少し変わったなと思ったところは、若干作風がモダンになっている?ところでしょうか??
若干の野暮ったさがあった小鹿田焼ですが、ワタシの見る目が変わったのかどうなのか、さすがバーナード・リーチ絶賛の!と言いたくなるくらいオシャレ!
フランスの民芸陶器のように見えてきます!
分厚くて、温かみがあってお椀もカフェオレボウルにしたいくらいです♪
ということで、一子相伝がいつまでも続いて欲しいので、色んな窯で少しづつお買い上げ!
Y子おばや近所のN里さんにもちょこちょこ購入しちゃいました!!

購入した器は日田のおやつと共に早速散々使用しております!

久留米市善導寺町久留米市緑化センター内『haruta bakery ハルタベーカリー』の食パンで朝食を!

さて最近、お出かけが多くなった久留米市善導寺町付近。
道の駅もあり、緑化センターもありで足が向きます!
そして緑化センター内にイタリアンのお店やパン屋さんが次々オープンして、ますますのお立ち寄りスポットになりました!
特に2019年の10月にオープンしたパン屋さん『haruta bakery ハルタベーカリー』はとてもお気に入りのパン屋さんです!
ハード系からデニッシュ系のオシャレ系パンが豊富に揃っていますが、意外にお値段がお手頃でビックリ!
しかし、日曜のお昼頃とかに行くともう行列なんですよね~
お店自体が狭い上に人数制限されてあるので、なかなかお店に入れません。

ブログ1ハルタベーカリー   ブログ2ハルタベーカリー

このように白い外観がオシャレです♪
お天気のいい日はテラス席でテイクアウトしていただくこともできます♪
実際、ワタシはここでデニッシュとコーヒーでブレイクすることもあります!

しかし、この日は食パン目当てで食パンを購入。
そうなんです~!しばらく続いた食パン専門店のおいしいんだけど甘口でふわふわすぎる食パンの味にちょっと飽きが来てしまい、甘みの少ない普通の食パンが食べたくなりまして~!!
普通の食パンなんだけど、かなりおいしい食パンって難しいんですよね~

ブログ1食パン   ブログ2食パン

そこで購入したのがこちらの食パン!
お値段にビックリしました!
このサイズなのですが、なんと200円代だったかと!!
元々、ここのベーカリーは凝りに凝ったパンが豊富なのですが、200円までしないお値段のものが多く、ついつい買い過ぎてしまいます。
それにしても食パンにはお得すぎて驚いた!!

ブログ5食パン   ブログ3コーヒー

ロイヤルコペンハーゲンファイアンス フィッシュ サービス プレートとアラビアのムーミンマグで北欧セットにしています。
トーストしたパンにコーヒーだけのシンプルな朝ごはんですが、この食パンがすごくおいしいのでこれで十分満足です!!
久しぶりに甘くない食パンらしいおいしさの食パンを食べた~と満足。
コンビニ食パンにはどうしても満足できないし、やはりパン屋さんの食パンがおいしいなあと思います。
これならジャムを塗っても、バターだけでも、どっちでもおいしい~!!
パン屋さんだと、他の種類のパンにどうしても目が行ってしまうのですが、これからは食パンを直球買いしようと思います!

もう、すっかり刈り込んでしまったんですが、少し前はお庭のランタナやセージがこんなに茂っていました。

ブログ6庭   ブログ7チェリーセージ

鉢植えのチェリーセージももう刈り込まれて姿は今ではありません。

ブログ8ランタナ   ブログ9ランタナ

ランタナもこれが見納めだったなあと今にしてしみじみ。
お庭は今、紅葉が見ごろです!

『道の駅くるめ』~道の駅ひんやりスイーツ総選挙2020 西日本 総合第1位、『ゆたぁ~っとカフェ・マイマイ』のジャージー牛乳ソフト

以前からすごーく気になっていた『道の駅くるめ』のソフトクリーム!
なんと、道の駅ひんやりスイーツ総選挙2020 西日本 総合第1位をここのソフトクリームが獲得したそうです!!
道の駅のカフェ『ゆたぁ~っとカフェ・マイマイ』のジャージー牛乳ソフトが1位のソフトクリームになりました♪
この情報を知ってから、西日本1位の実力を味わってみたいとたまらなくなっておりまして!!

2018年には八女市立花町の『道の駅たちばな』『秀バーガー』の塩八女茶ソフトクリームが道の駅ソフトクリーム総選挙西日本 総合第1位を獲得しております。
その際、『道の駅くるめ』は2位だったそうです!
ワタシは『道の駅たちばな』の塩八女茶ソフトクリームもすでに賞味済ですが、ここのもさすが西日本一の実力と驚くほどのおいしさでした!!
『道の駅くるめ』はシンプルなミルクのソフトクリームで1位を今回獲得しているので、一体どんなお味だろうと余計に気になります!

10月半ばに久留米の緑化センターに行った時に、お立ち寄りしましたが、行列がすごくて諦めて帰りました~

ブログ1道の駅ソフト   
   さすが1位は人気ですね~!!
   これじゃあ、購入はムリ~

この日は諦めましたが、11月に入り、天ヶ瀬旅行に行った帰りにトイレ休憩ついでにお立ち寄りしてみました!
平日の閉店間際なのでなんなくGETできそうです♪

ブログ4道の駅久留米   ブログ3道の駅久留米

道の駅ひんやりスイーツ総選挙2020西日本№1との大きく書かれています!!
ジャージー牛乳ソフトがますます楽しみになりますね♪

ブログ1道の駅久留米   ブログ2道の駅久留米

『ゆたぁ~っとカフェ・マイマイ』のジャージー牛乳ソフト350円です!!

ブログ6ジャージーミルクソフト   ブログ7ジャージーミルクソフト

一口。ありえんほど滑らか~
そして、ミルクが濃くておいしすぎる~!!
世界のトップブランドであるイタリアのカルピジャーニ製の高級マシンを2018年に新たに導入し、食感や風味がパワーアップしたのだとか!!
機械の実力も相当なんでしょうが、ジャージー牛乳の実力も相当です!
色んな所にこだわって作ってあるんでしょうね~
驚きと感動のおいしさ!!さすが西日本ナンバーワン!
あまりにおいしくて1週間後も食べに行こうかと思ったほど!行列にも納得です!!
お店の方もすごく感じよかったし、スタッフ皆さんで頑張って工夫されているんだなあと納得する思いでした!
ソフトクリームって機械でも味がそんなに変わるものなんだなあと感心!
材料だけではない色々な要素が出て来るんだ~とビックリです♪かなり最高のソフトクリームをいただいてしまいました!!

久留米市通町界隈をうろうろ『KURUMEジェラートカフェ』の季節のフルーツパフェ&『COFFEE COUNTY コーヒーカウンティ』でコーヒーブレイク

久留米の病院で健診後、食パンを購入し、更に通町界隈をうろうろしました!(10月の頃ですよ!)
通町界隈は最近、オシャレな界隈になっていて、イタリアンからカフェから、有名コーヒー店まで色々と並ぶようになりました。
付近の駐車場がよく分からず、どこに車を停めたらいいのか分かりかねていたので、病院の駐車場に停めているのをいいことにこの際、通町散策をしてみます!

ですが、健診が終わったのが意外に早くて、お店は『高級食パン こがわ屋』以外開いてない~
少し散歩して時間をつぶして、ようやく『KURUMEジェラートカフェ』へお立ち寄りできました!
昨年の7月に『久留米ジェラート』のお隣にオープンしています!
隣にオープンしたというより、元々のお店が広がったという感じですが・・・。

ブログ1久留米ジェラート   ブログ2久留米ジェラート

以前は左側の部分だけだった狭いジェラート屋さんに店内でコーヒーとパフェもいただける広いカフェスペースがくっつきました!
ちょっとスタイリッシュな空間が加わって、ここがお店の続きだと気付きませんでした。
でも中には左側の写真の入り口からしか入れません。

ブログ3季節のフルーツパフェ   ブログ4ジェラート

ジェラートも以前通りにいただけますが、それに加えてパフェも作ってくれるようになりました。
季節のフルーツパフェは770円となかなかお手頃価格!
パイン、マスカット、メロン、キウイの4つの果物が入っているようです。
更にショーケースから好きなジェラートを1種類選び、チョコ、いちご、ヘーゼルナッツの中からソースを選んで作ってもらえるようです!!
ワタシはモンブランのジェラートをチョイスし、ヘーゼルナッツソース入りのパフェを作ってもらうことにしました!!

ブログ5ジェラート店内   ブログ6ジェラート店内

お店の以前からあったスペースと違うお店?というくらい雰囲気の違うカフェスペース。
ハードな雰囲気のカッコいい感じの店内♪
まだ誰も来店していないので、中2階のレザーソファーがおしゃれなスペースでまったりくつろぎました!

ブログ7季節のパフェ   ブログ8季節のパフェ

こちらが季節のフルーツパフェ。
果物もたっぷりゴロゴロで、とても贅沢です。
小ぶりですが、すごく満足感があります♪

ブログ9季節のパフェ
   さすがジェラート専門店だけあって
   アイス部分のおいしいことと言ったら!

栗のジェラートが濃厚ながらサッパリ。そしてヘーゼルナッツのソースもたまら~ん!
健診後の疲れた状態にしみます~
朝ごはんも食べてなかったので、これを朝ごはんということで。
しかし、コーヒーはここではいただきませんでした!
コーヒーは次のお店へ移動していただきます!

コーヒーは久留米を代表する人気コーヒー店『COFFEE COUNTY コーヒーカウンティ』でいただきます!
こちらも蛍川町の小さなお店から移転し、通町沿いに更にオシャレなお店をオープンしています。
2階ではお食事もいただけるようです。お店が新しくなってからも数回訪れていますが、SDカード紛失で記録消滅。

ブログ1コーヒーカウンティ   ブログ2店内

このように非常にスタイリッシュなお店です!
若いお客さんが多いし、この日は欧米系の方が一人でコーヒーを楽しまれていて、一瞬自分がどこにいるのかわからなくなりました。
ここ久留米??
というくらいオシャレです。
とても本格的なコーヒーがいただけるのですが、ワタクシ、実はここのコーヒーが難しくて、すごく好きなタイプなのではないんです~
かなり浅煎りで酸味の強いタイプのコーヒーなんですよね。
ワタシは酸味の少ない深煎りのコーヒーがタイプで・・・。

ここではコーヒーは1杯450円ですが、豆を購入すると1杯サービスになります。
浅煎り中心とは知っていますが、一番深煎りのタイプを購入し、2番目に深煎りのコーヒーをここでいただくことにしました。

ブログ3店内   ブログ4コーヒー

色味からして、やはり浅煎り気味だと思いますが、以前飲んだのよりは酸味が少なく飲みやすいです。
ちゃんと自分の好みのタイプを選べば大丈夫のよう。
購入したのは一番深煎りなので、多分ワタシにとっておいしいだろうと思います。

このように雰囲気込みですごくステキなお店です。
デリのお店も中に入っていてキッシュやデザートもいただけるのですが、先ほどパフェを食べたばかりなので今回はパス。
2店舗はしごでデザートセットをいただいた感じになりました。

朝が弱いワタシは休みの日に午前中から早々とお出かけということが出来ないのですが、健診だと仕方なく早起きしないといけないので、ランチ前にこうして街歩きが出来てしまいました。
1日儲けた気分になる早起きです。
午後から何しようか?というくらい時間が余ってしまいました・・・。


Appendix

プロフィール

GUIHUA

Author:GUIHUA
器が大好き!!コーヒー、紅茶、日本茶と和菓子、洋菓子を組み合わせお家でにやにやしています。
自宅でのティータイムをご覧ください。

カテゴリ

カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR