FC2ブログ

Latest Entries

天草満喫キャンペーン⑨天草を救った代官、鈴木様の銅像と天草空港でのいちじくアイス♪

さて、天草の食もいよいよ最後となりました!
天草の海の魚介をしっかり堪能し、お腹一杯になったので、町中を自由に散策します!
前日の周遊バスのガイドさんが、車窓から見えた銅像について説明してくださったので、興味を惹かれ銅像を見にひたすら国道324号を南下します!
あった!!鈴木三公像です!!
天草信用金庫の隣にそびえる銅像です♪

ブログ1鈴木様の像   ブログ2鈴木様の像

BSプレミアムの「新日本風土記」でも天草を救った鈴木様と番組でも取り上げられていた鈴木様、鈴木重成公が真ん中に!
左は鈴木重辰公、右が鈴木正三公だそうです!
鈴木様と云われる鈴木重成公は島原天草の乱後、天草の初代代官となり、天草の復興に私財を投げ打って尽くした方だそうです。幕府に天草の石高を半減するよう上訴し、切腹された天草のために命を懸けた方です。
重辰公は石高半減の悲願を実現した二代目の代官!そして正三氏は重成公の兄で重成公と共に天草を救ったと言われる方。重辰公の父でもあります。

ブログ3天草島民   ブログ4天草五橋と海

島民は忘れないと碑にも記されている通り、天草の方々は今も鈴木様方を神として祀っているくらい、厚く感謝し続けてあるそうです。
全く知らなかった鈴木三公。島原、天草の乱後、一体天草はどうなったの?という疑問があったのですが、昨日お話を伺い納得しました。教科書のその後の歴史が詳しく知れてよかった~!
お天気もよく、お散歩がてら国道沿いのスイーツ店に一軒一軒お立ち寄りし、天草らしいスイーツをそれぞれ購入しました♪
スイーツ巡りはワタシにとっての旅のお楽しみです!
天草ってスイーツ天国かしら?というくらい国道沿いだけでもお店が多いんですよね~!

そして、ひたすら歩き、天草瀬戸大橋と海の見える所までやって来ました!
なかなかの眺めに感激です!
この後は、また来た道を戻り、天草出身の画家、鶴田一郎のギャラリー『鶴田一郎ギャラリー天草』で絵画を堪能しました!
山鹿灯籠の絵が多いので山鹿の人かと思いきや、実は天草本渡出身だそうです~
天草四郎の絵があったのが、なるほど~という感じ!
ここでコーヒーまで出してもらってありがたかった~

行く先々で親切にしてもらい、天草評価がますます上がります~!

こうして付近をうろうろして結構時間経過!
このまま、バスセンターに戻りいよいよ天草空港へ。
飛行機を待つ間、売店でようやくデザートタイムへ突入です!
天草まるごと ご当地アイスという宣伝文句に魅かれてご当地アイスを早速購入しました!
『サンタのアイス工房』というお店のあまくさ地アイスいちじくをいただきます♪

ブログ6天草まるごとご当地アイス   ブログ5いちじくアイス

1個270円とお手頃です。
天草発祥のいちじくのアイスですが、いちじくの味が濃くてミルクも濃くてとてもおいしいです♪

ブログ2いちじくアイス   ブログ3いちじくアイス

飛行機を待つ間、いちじく味のデザートを堪能できました♪

ブログ1みぞか号

みぞか号に乗り、天草を後にします。
非常に名残惜しい・・・。
30分で快適に帰れるということが分かった天草です!(福岡空港までですけど)
意外と便利に行けるということも分かったので、今後ちょこちょこ訪れたいなあと天草大ファンになってしまいました!

スポンサーサイト



天草満喫キャンペーン⑧またまた『天草地魚料理 いけすやまもと』でランチ!今度は

イルカウォッチングを堪能して、バスは再び本渡バスセンターへ。
ここで、15時発の空港往きシャトルバスに乗って、いよいよ天草を離れることになります!
イルカウォッチングのガイドさんもとっても楽しい方で、大満足でしたし、またバスセンターのスタッフの方達も皆さんとても親切で感動してしまうくらい!!
天草っていい方ばかり~と印象がますます良くなってます!

さて、お昼を食べても時間はたっぷり過ぎるくらいありますが、ここからまた何処かに出かけるのもなんだし、また近くをうろうろ散歩することにしましょう。
先ずはとにかくランチ!
違う所で食べても良かったのですが、前日あまりにおいしかったことから2日間ともに同じお店でランチ!
『天草地魚料理 いけすやまもと』です!

ブログ1やまもと   ブログ2店内

ただし、お腹が一杯ということもあり、ぜいたく丼までは食べれないと思います。
一品ものにしようかな?と思いながら、結局選んだのは天草車海老天丼。なんとお値段1100円!!
天草産車海老の天丼でこのお値段ですよ~!

ブログ3メニュー   ブログ4天草車海老天丼

しかも、お味噌汁付き!天丼も豪華です♪

ブログ5天草車海老天丼   ブログ6天丼

車海老だけでなく、白身のお魚の天ぷらやイカの天ぷらもあり!
野菜の天ぷらも盛りだくさんで非常に豪華でボリューム満点!!
昨晩からの御馳走が消化出来ていない上、朝ごはんも残さず食べていて、このボリュームですが、美味しすぎて完食!

ブログ7天丼   ブログ8天丼

ちょっと甘めのタレも絶品なんですよね~

ブログ9天丼   ブログ10味噌汁

一言、美味しすぎる天草です!
わざわざでも天草に魚を食べに来る人が多いというのもわかります。
このブログを書きながら、ああ~今すぐにでも天草行きたいという気持ちが高まって来ています~
本当に食べ物最高の天草です!

それでもお腹ははちきれそうな状態に!!
この後は腹ごなしに本渡の町をかなりうろうろ歩き回りました!!


天草満喫キャンペーン⑦天草ぐるっと周遊バスで野生のイルカの群れと出会う「イルカウォッチング」コースへ!

朝8時40分に下田温泉五足の湯の前『下田温泉ふれあい館ぷらっと』に天草ぐるっと周遊バスがやって来ます。
イルカウォッチングコースの乗車場がこの場所になっています!
ワタシ達はここから車で5、6分ほど離れた『石山離宮 五足のくつ』に宿泊していました。
タクシーを呼んでもらおうかと思っていたところ、宿のベンツでここまで送ってもらえました!!
送ってくださったスタッフの方もとても感じが良くて、知識も深く、さすがだなあと感心しました。
荷物をバス乗降所のベンチまで運んでもらって、少しおしゃべりしていたら、すぐに周遊バスがやって来ました!
これで下田温泉ともお別れです~
下田温泉の町並みも風情があってステキだったのですが、町歩きする時間がなかったのが残念。
またぜひ、ゆったりと訪れたいですね~
お世話になりました!

さて周遊バスには知識豊富なガイドさんが乗車され、車窓の町並みについて詳しく説明してくれます!
天草の山側を抜けて本渡町へ!
そして、海沿いをしばし走り、五和町にある『道の駅 天草市イルカセンター』へと到着!

ブログ1下田温泉五足の湯   ブログ3天草イルカセンター

ここからイルカウォッチングへと出発します!
可愛いイルカの像の前は写真を撮る人で密なので、離れたところからパシャリ!

ブログ4天草イルカセンター   ブログ2天草イルカセンター

受付をすませると、小さな船でいよいよ出発です!!乗船者はワタシ達合わせてなんと4名!
貸切状態なのが嬉しいですが、本当に小さな船で、怖いくらいでした~!!

ブログ5イルカ船   ブログ6イルカ船

向かう先は200頭余りのミナミハンドウイルカが暮らす通詞島の沖合です!
しかし、事前情報によるとイルカの群れがなかなか見つからないとのこと!!
探しながら船を走らせるとのことです~!!イルカが見れなかったら残念ですが、海風が気持ち良くて船に乗れただけでも満足です!!

ブログ7イルカ船   ブログ8イルカ

ですが、とうとうイルカ発見!!!ラッキー♪
かなりの数のイルカが泳いでいます!!

ブログ9イルカ   ブログ11イルカ

うわ~
野生のイルカって可愛い!見ているだけで幸せな気分になれるのが不思議!!
同乗者の方達も一斉にはしゃいであります♪

ブログ10イルカと海

イルカは本当に人懐っこくて、船の近くを同じスピードで泳いでくれます♪

ブログ12イルカ   ブログ13イルカ

親子イルカの姿も見れて、とにかく可愛い~

ブログ14イルカ   ブログ15船

イルカ目的の色んな船が近くにやって来て、イルカと船で大渋滞の状態です!
それでもイルカは悠々と泳いで、何だか楽しそう!

ブログ16船とイルカ

景色も素晴らしいし、気候も良くて暑くもなく寒くもなく、理想的なイルカ日和です~

ブログ17イルカ   ブログ18船

しばらくイルカと同じ速度で船が走り、イルカと戯れて過ごせました~

ブログ19船とイルカ   ブログ21海

そろそろ、港へと戻り始めますが、なんとイルカさんも追いかけてきてくれます!

ブログ20イルカと船

最高の癒しでした~!!
帰り際にはジャンプまでしてくれて、もうなんて可愛いの~

ブログ22海   ブログ23港へ

考えていたより、ずっと楽しくて、可愛くて、満足すぎたイルカウォッチングです!!
天草に来たら、教会やキリシタン集落、夕焼け、海産物と目玉は色々ありますが、イルカウォッチングは絶対に外せません!!
船も小さな船になればなるほど、海が近く感じられて大迫力でした!!

帰りには道の駅で色々とお買い物し、ワタシはイルカにすっかり夢中になってイルカ柄のトートバッグまで買ってしまいました!

さて、バスに乗って、また本渡まで戻りますが、帰りにはタコを干してある様子も見れたり、海岸近くにまたイルカがやって来ているのが見れたりと、バスの中も盛りだくさん!!
大満足の周遊バスでした!
ガイドさんもすごく良い方で、本当にラッキーでした!!


天草満喫キャンペーン⑥憧れのお宿『石山離宮 五足のくつ』に宿泊!九州でも日本でもなアジアの中の天草~(3)

『石山離宮 五足のくつ』で1泊。
いやあ~よく眠れました!寝心地のいいお布団でぐっすりです。
そして早起きして朝風呂を楽しみ、そのまま周辺をお散歩。
昨日の夕食の分を消費して、朝食に備えるため歩きます!

『五足のくつ』の敷地内のすぐ側に「五足の靴文学遊歩道」が通っています。
明治40年、与謝野鉄幹、北原白秋、木下杢太郎、平野万理、吉井勇の若き明星派の5人の詩人が天草西海岸のこの道を歩き、この旅の顛末を「五足の靴」と題した紀行文として発表しました。
そのことに由来し、彼らが歩いた道の一部が遊歩道として整備されているんです!
北原白秋気分で歩いてみましょう♪

ブログ2文学散歩道   ブログ1朝の散歩

宿の敷地内は美しく整備されていますが、(当たり前か!)遊歩道は、ちょっと大丈夫?という雰囲気。

ブログ3文学散歩道   ブログ4文学散歩道

ですが、それでも整備されていることは確か。歩けることは歩けるのですが、ここ最近は誰一人通った形跡なしです~
誰も居なさ過ぎて怖くて手ブレしてしまった・・・。

ブログ5文学散歩道   ブログ6五足のくつ
   
とっとと宿に戻り、敷地内から入れる別の遊歩道入口に移動しました。

ブログ7文学散歩道   ブログ8蟹

上に見える橋はフロントのヴィッラ・コレッジオへと向かう橋です。
その下を潜り抜けて、遊歩道を歩いてみます!
すると沢蟹の姿が!!死んでいるのか生きているのか、ひらすら、じっとしています!
ここから、しばらく歩きましたが、とても展望所まで登るに至りませんでした。
蜘蛛の巣だらけの道だったし、木の枝も所々倒れていて、それなりの格好をしてないと散歩という感じいは行きませんでした。
コロナもあって、あまり人も歩かなくなったのかなあ。

ブログ9五足のくつ門   ブログ10五足のくつ門

ワタシ達もここらで散歩を止めて、門から再び入ります。
ここを見ていると、まさにアジアの中の天草だ!と感じますね~
エキゾチック~!
少し腹ごなしになったので、いよいよ朝食会場へ!
『淡味 邪宗門』です!

ブログ11五足のくつ入口   ブログ12邪宗門

こちらの朝食は思いっきり和の朝食です!

ブログ13朝食   ブログ14朝食

ホテルでは絶対に洋食派の朝食を選ぶワタシですが、旅館の和の朝食はなんとも言えないですね~

ブログ15朝食   ブログ16オレンジジュース

天草の地のモノたっぷりの朝ごはん!

ブログ17じゃこ飯   ブログ18あじ干物
ブログ19じゃこ飯
   

   名物じゃこの佃煮も
   あじの干物も最高!

お米もお味噌汁も甘口のお醤油も全て最高においしい!
このお宿の朝食もおいしいで有名なのですが、本当に噂に違わずです~
そして実はワタシ達はこの後、下田温泉まで宿の方から送ってもらうことになっています。
なので特別に朝食の時間を早めてもらいました。
本当はこのステキな宿にもっとゆっくり滞在したかったという気持ちが強いのですが、イルカウォッチングに向かうので早く出発しないといけません。
本当にお部屋も温泉もお食事も景色もサービスも言うことなしの素晴らしいお宿でした。
また訪れる機会を作らないといけないなあと強く思いました!

天草満喫キャンペーン⑤憧れのお宿『石山離宮 五足のくつ』に宿泊!九州でも日本でもないアジアの中の天草~(2)

さて、いよいよ憧れのお宿のお楽しみのお食事です!
ヴィラA、B宿泊者専用レストランである『淡味 邪宗門』へ。
北原白秋の詩集「邪宗門」から名付けられたレストランです。
天草を訪問した北原白秋ら五足の靴のメンバーはこの付近を歩き、宿の敷地すぐ側には五足の靴文学遊歩道もあります。
白秋は天草を訪れた後、邪宗門を刊行しています。
宿中にインテリジェンスが漂っていて、それでいて土着的な魅力も相まって、何から何までステキ~

ブログ1邪宗門   ブログ2レストラン

天草の教会をイメージしたと言われるレストランの廊下の奥にはマリア像が!!
グレゴリオ聖歌が流れる独特の演出にビックリ!!

ブログ3レストラン   ブログ4個室

お食事はそれぞれ個室でいただけます。

ブログ5御献立   ブログ6お献立

朱いお膳も美しいですし、御献立も美しく記されています!
先ずは食前酒を!

ブログ7お膳   ブログ8食前酒

先附
菊菜おひたし メイワシおから和え


ブログ9先附   ブログ10先附

これがまた上品なお味付け。イワシは苦手なんですが、さすが鮮度抜群の天草です!
イワシもおいしい~

造里
鯛 間八


ブログ11造里   ブログ12造里

鯛は大好きですが、一言、天草の鯛のおいしさは違う・・・。
鯛越えの鯛です!
そして、ワタシはこんなにおいしい間八は生まれて初めて食べたと思いました。
一言、これ間八?!?という感じです。

椀物
天草はんぺん 松茸


ブログ14椀物   ブログ15椀物

松茸が香しくお出汁が最高においしいです!
そして、ここまで器がどれも美しいですね~

焼物
水烏賊 石焼き


ブログ16焼物   ブログ17焼物

石焼きなんて演出も華やかですね~!!

ブログ18焼物   ブログ13白ワイン

ここで注文したオリジナルの白ワインをいただきます!
ドイツワインだそうですが、飲みやすくてとてもおいしいです!
魚介とは相性抜群です!

ブログ19焼物   ブログ20焼物

ふっくらと焼けた天草産の水烏賊です♪
天然の塩でいただきましたが、もう感動~

煮物
平目 オランダ煮


ブログ21煮物   ブログ22煮物

揚げて甘酢で煮たオランダ煮です。
ちょっと南蛮チックなお料理ですが、厚めの切り身の平目がたまらなくおいしいです~!
天草の魚介はレベル高すぎです!!

揚物
イトヨリ天ぷら


ブログ23揚物
   白身のお魚が続きます!
   レモンをたっぷり絞って
   さっぱりいただくイトヨリの天ぷら!

ここまでで、ようやく気付いたのですが、お肉が出ない!!
なのに、ちっとも物足りなく感じないのがすごいです!!
お肉が出ないのにすごーく満足で、そしてひたすらお魚のおいしさに感激しております!
東シナ海最高!!

さてさて次は『五足のくつ』を代表する絶品鍋料理です~

太刀魚しゃぶしゃぶ


ブログ25鍋   ブログ26鍋

お野菜は天草の苓北町産のレタス!レタしゃぶですね!!
苓北レタスは肉厚で非常においしいブランドレタスです♪

ブログ27鍋   ブログ28鍋

お出汁もおいしいですが、漬けダレもサッパリして旨し!
豆腐にレタス、太刀魚とサッパリ系ですが、とても満足感があり、お腹いっぱいに!!

ブログ30鍋   ブログ29鍋

ここで、お料理も出尽くしました!
全て魚介ばかりの料理内容でしたが非常に満足!
途中まで気付かないくらいです~
かえって、お肉が出ないほうが胃がスッキリしていいかもと思ったほど!
天草は天草大王やロザリオポークなどお肉もレベルが高い所ですが、それでも天草はお魚が美味しい所なので魚介中心のコースがやはり有難いかもです!

食事
雑炊 又は じゃこめし
汁 香物


ブログ33食事   ブログ34食事

先ほどの太刀魚鍋で雑炊を作ってくれるか、じゃこ飯かを選べるシステム。
じゃこ飯は朝食でもいただけるそうなので、もちろん雑炊をいただきました!
たまらん!!おいしすぎる~

ブログ31食事   ブログ32食事

甘口のお味噌も最高です!本当においしいお味噌汁です。

ブログ35食事
  


   漬物まで抜かりなし。

お料理は天草らしく全て地の物ばかり。
食材のおいしさは際立つものがありますし、お料理も丁寧で本当においしいなあと感動しました。
やはり山より海がおいしいなあとしみじみ思います。
ここでは生のお魚が信じられないくらいおいしいんですよね~
地元に戻ったらこんなことないので、しっかりお魚を食べて帰ります。

デザート
杏仁豆腐 南蛮柿コンポート


甘党のワタシがデザートいらんと思うほどのおいしいお料理。
でも、ここはデザートもおいしいのです!

ブログ36デザート
   そして南蛮柿って??
   と思っていたら柿じゃなくて
   無花果じゃん!

なんと天草は無花果発祥の地だそうです!!
無花果は日本古来からの果物と思っていたら南蛮(ポルトガル)から伝わったのだとか!!
これも知らんかった~
天草の地元の方は無花果のことを南蛮柿と言うそうです!
天正遣欧少年使節の引率者だったメスキータ神父の記録に、リスボンから無花果の苗を持って来たと残っているそうです!!
16世紀に天草から全国に広がったんですね~
ということで天草は無花果を使ったお菓子が豊富に販売されているんだとか。
もちろん、この宿の南蛮柿のコンポートも最高でした!!

あまりのお料理のおいしさにとにかく感激。
スタッフの対応のさりげなく、やはりここは一度は宿泊したいお宿だなあとしみじみ。
ああ、もう一度泊まりたいと早くも思っております~

ブログ37橋 

   さて、お食事を終えた後は
   ヴィッラ・コレジオへ。

ここで雑誌やDVDをチェック!
婦人画報などをお部屋に持ち帰りします!
  
ブログ38ライブラリー   ブログ39ライブラリー

お部屋では温泉を楽しんだり、お部屋でまったりと幸せに過ごしました。
2泊はしたい宿と言われている通り、本当にもう1泊したいと離れがたい気持ちになりました。

Appendix

プロフィール

GUIHUA

Author:GUIHUA
器が大好き!!コーヒー、紅茶、日本茶と和菓子、洋菓子を組み合わせお家でにやにやしています。
自宅でのティータイムをご覧ください。

最新記事

カテゴリ

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR