FC2ブログ

Latest Entries

みやま市~神宿る竹林と『古賀茶業』のカフェ『KOGACHA-こが茶ー』へ!

九州オルレのコースの一つ「みやま・清水山コース」の中に組み込まれている竹林が神宿る竹林と呼ばれて最近話題のようです!
みやま市の観光パンフレットに掲載されている写真はとても神秘的でまさに神宿る竹林!!
とても近場ですし、これはどうしても早く行かねばとお出かけしてみました!!

調べてみると、わりと通る道沿いからすぐ行けるような・・・。
しかも車を停めるスペースも近くにあり、そこから歩いたらすぐのようです。
卑弥呼伝説で有名な(あくまで地元でのみ)女山神籠石が見られる附近にあるようです。
ワタシは地元民ながら女山神籠石でさえも見たことがありません。
これはさすがに、他地域の方に説明すらできないぞと反省し、神籠石も拝むことにします!

こちらに史跡女山神籠石との碑があることから、この辺りが女山神籠石のある一帯なのでしょう。
そして石碑の上に竹林が見えるということは、この辺りに神宿る竹林があるに違いありません!!
上へと上って行くとありました!!!おそらくここが神宿る竹林!

ブログ1女山神籠石   ブログ2神宿る竹林

しかし、進入禁止の札が・・・。
安全な通行が確保できないためとのことです。

ブログ3神宿る竹林   ブログ4神宿る竹林

ですが、柵の横には思いっきり入っていいよ的なスペースが作ってあり、おそらく自己責任で通っていいようになっているのでしょう!
この竹林の道をそのまま行くと、どこかに抜けそうですが、さすがに怖いので安全の確保できるすぐ途中で引き返しました。
ワタシに度胸はありません。

ブログ5神宿る竹林   ブログ6神宿る竹林

ここが神宿る竹林なのは間違いなさそうです。
もっと奥に進むと、竹林から光が差し込み、とても神秘的なようですが、所々竹も倒れていて、やはり引き返した方が安全みたいです。

うーん。残念。
きっと夏の大雨とかでぐっちゃりなってしまったんでしょうね。
ワタシは近くの人間なので、ちょっとで来れるのでこの状態でもまあいいかですが、これを楽しみに韓国からわざわざ来た人は気の毒です。
そんな人がいるかどうかは甚だ疑問です。

さて竹林は残念でしたが、せめて女山神籠石をと歩き回りました。

ブログ11女山神籠石
   周囲を散歩がてら歩き回り
   おそらくこの辺り一帯にある
   列石だから女山神籠石なんじゃない?
   とテキトーに結論づけた石。
   多分、これが歴史ある女山神籠石です。
   多分・・・。

そして、こうなったら九州オルレのコースを少し回ってみようじゃないかと更に上へと上ってみます!
これがオルレのマーク?

ブログ7オルレ   ブログ10ため池

九州オルレ「みやま・清水山コース」黒岩溜池との案内表示があります。
ここもコースのようなので、ちょっと見て行きましょう!

ブログ8ため池   ブログ9ため池

なかなか立派な溜池にビックリ!
お天気も良いし、絶好のトレッキング日和です。
ワタシ達はまあ大してトレッキングというほどの距離を移動してもいないのですが、ちょっとしたオルレ気分が味わえました。

さてさて、ほどよくお腹も空いたところで同じくみやま市内にあるお茶屋さん『古賀茶業』のカフェ『KOGACHA-こが茶ー』にお立ち寄りします。
『古賀茶業』のお茶はかのクルーズトレインななつ星で使用されています!
9月にオープンしたばかりのここのカフェで、ななつ星使用茶がいただけるので、早速、ワタシもななつ星乗客気分になるためお邪魔します!

店内は広々と明るく、ゆったりしています。
この時間帯はランチ前のモーニングタイム。あと30分もしてランチタイムになると人が押し寄せて来ます。

ブログ1店内   ブログ12店内
ブログ2店内   ブログ4店内

カフェスペースの奥にはオシャレなお茶の販売コーナーがあります。

ブログ3店内   ブログ5お茶
   
こちらが、ななつ星使用茶です!年始に会う約束をしているI田さんへのおみやげにもいいかも!!

ブログ5メニュー   ブログ6メニュー

メニューからいただくのはヘルシーチキンサンド756円。
それに八女煎茶「ななつ星in九州」使用茶324円をいただきます!

ブログ7八女煎茶   ブログ8八女煎茶

こちらのお茶がななつ星使用茶です!
美しい翡翠色ですね~。
しかし、香りはあまりなく、ですがお茶の味は濃くておいしい!!
さすが、ななつ星ブランドのお茶です~!!上質~!
ワタシはこうしてななつ星関連のものを求めて近場をうろうろ。
もう乗ったでしょ?というくらい色々といただいています。
あとの願いはななつ星乗車のみ。ここまで強く願っていたら、いつかはななつ星が叶うかも~♪

ブログ9ヘルシーチキンサンド   ブログ10ヘルシーチキンサンド

国産若鶏使用のチキンサンドです!かなりのボリュームで食べ応えがあります。
厚切りパンにたっぷりの鶏肉が贅沢です。
なかなかにおいしくて満足しました。

ブログ11ヘルシーチキンサンド
   サラダもたっぷり添えられ
   全部食べたら結構お腹
   一杯になりました!

これらのパン系はモーニングのみでランチメニューは更に豊富になるようです!
今度はぜひランチに訪れてみようと思います!!

今まで住んでいたのに訪れようともしなかった女山史跡森林公園。
展望台もあるらしいので、今度はここも本格的に訪れてみようと思っています♪

スポンサーサイト

『COFFEE AND BAKE MITOTE(ミトーテ)』の栗のパウンドケーキ&オレンジチョコのパウンドケーキをいただきました♪

八女市の古民家カフェ『COFFEE AND BAKE MITOTE(ミトーテ)』のパウンドケーキはとってもおいしいです!
季節によって種類が変わり、常時3種類ずつ置かれています。

先月のお誕生日プレゼントにバレエの先生からにいただいたのが、なんと『ミトーテ』のパウンドケーキ!!
しかもワタシの大好物の栗のパウンドケーキをいただきました♪
更にもう1種、オレンジとチョコのパウンドケーキもいただいています!!

ブログ1ミトーテ   ブログ2ミトーテ
ブログ3パウンドケーキ   ブログ4コーヒーカウンティ

『ミトーテ』のパウンドケーキと一緒に八女土橋市場にある『bibliotic! ビブリオチック』で購入した『COFFEE COUNTY コーヒーカウンティ』のコーヒーを淹れることにします!
このコーヒーはbibliotic!オリジナルのブレンドで、ここでしか買えません。
オール八女ブランドのパウンドケーキとコーヒーで合わせていただきます!

ブログ5栗のパウンドケーキ   ブログ6オレンジチョコのパウンドケーキ

せっかくなので栗のパウンドケーキもオレンジチョコのパウンドケーキもどちらも薄くカットして食べてみます♪

ブログ7パウンドケーキセット   ブログ8コーヒー

波佐見焼のカップ&トレーに盛り付けていただきます!
同じシリーズのブルーベリーデザインも持っているワタシ。ブルーベリーは初夏から夏に活躍し、こちらの紅葉&赤い実のデザインは今から活躍します!!

ブログ9パウンドケーキ2種   ブログ10チョコパウンドケーキ

どちらも生地がしっかり詰まっていて、ワタシはこのどっしりした生地感が大好き。
栗は素朴な味わいですが、大量に栗が入っていて贅沢です!
オレンジチョコの方は『ミトーテ』らしいスパイスがふんだんに入った個性的なお味。
独特のスパイスの味はなんだろう?チョコレートケーキにこのスパイスの取り合わせは面白いですね~。
創作料理ならぬ創作デザートです。

さすがにどちらもおいしい。そして、味が全く違うタイプなので飽きがこないです。

おいしいお菓子を色々な方からたくさんプレゼントしていただくワタシです。
先生どうもありがとうございました!

『patisserie Le LAPUTA(パティスリー ル・ラピュタ)』の東京フロマージュ

さて、いよいよ『patisserie Le LAPUTA(パティスリー ル・ラピュタ)』の東京フロマージュをいただきます♪
ゴルゴンゾーラと一緒に買って来たこちらは1個1100円。

ブログ2東京フロマージュ
   『ラピュタ』の一番人気の
   チーズケーキです!
   3号サイズ10cmを購入です!

袋も箱もゴルゴンゾーラと全く一緒です。箱の側面のシールで見分けます。

ブログ1ラピュタ   ブログ3東京フロマージュ

ゴルゴンゾーラとよく似た外観ですが、焼き色が少し薄めで全体的に黄色っぽいです。

ブログ4東京フロマージュ   ブログ5東京フロマージュ

半分にカットしていただきます♪

ブログ6東京フロマージュセット   ブログ7東京フロマージュ

今回の器はどちらも小石原焼です。カップ&ソーサーは父のおみやげ。でもどこの窯のものかわかりません。
ケーキ皿は小石原ポタリーです。

ブログ10東京フロマージュ   ブログ8東京フロマージュ

デンマーク産とオーストリア産の2種類のクリームチーズが組み合わされたベイクドチーズケーキです。
タルト生地のサクサク感との組み合わせが絶妙!

ブログ9コーヒー   ブログ11断面

コクがあってまろやか~。さすがのおいしさです!
この東京フロマージュはデザートチーズケーキですが、こちらもかなり大人っぽいおいしさだと思います。
ですが、このケーキにはコーヒーの方が合うようです!

ゴルゴンゾーラも東京フロマージュもどちらも甲乙つけがたいおいしさ!!
また岩田屋で販売されていたら、即迷わず買います!!


『patisserie Le LAPUTA(パティスリー ル・ラピュタ)』のゴルゴンゾーラ~ワインと楽しむ大人のためのチーズケーキ

久留米岩田屋にお出かけして手に入れたのは『乃が美』の食パンだけにあらず!!
この日、ワタシが一番GETしたかったものは『patisserie Le LAPUTA(パティスリー ル・ラピュタ)』のチーズケーキだったんです!!

9月に東京へ行った際、I田さんから『patisserie Le LAPUTA(パティスリー ル・ラピュタ)』のクッキーをいただきました!
クッキーもすごくおいしかったのですが、ここはチーズケーキが一番有名とのこと!
ぜひ一度ここのチーズケーキを食べてみたいなあと思っていたら、なんと久留米くんだりまで出店してくれたという!!!
BSプレミアムの「極上!スイーツマジック」でも取り上げられていたこちらのチーズケーキです!
そりゃあ、わざわざでも買いに行きますよね~♪

ブログ1パティスリーラピュタ   ブログ3ゴルゴンゾーラチーズケーキ

競争率高しの状態かと思いきや・・・意外にがらーん!
やはり田舎ではそんなに知られていないんでしょうか??
ここで購入している間に『乃が美』の食パンが売り切れてしまうのではないかと、そっちが心配になるくらいでした。
このように意外と余裕で購入できたチーズケーキです。
ワタシはこちらの代表的なチーズケーキ、東京フローマージュとラピュタシェフのスペシャリテであるゴルゴンゾーラチーズケーキを2種類とも購入しました!!
お値段はどちらも1000円程度です。

ゴルゴンゾーラチーズケーキのショーケースに貼られたポスターの“ワインと味わう幸せなひとときをあなたに 大人のためのプレミアムチーズケーキ”という謳い文句にすっかり感化されてしまったワタシ。
・・・そうか、このゴルゴンゾーラにはワインを合わせなくてはいけないんだな・・・と。
そこでワタシはワインを買うために八女市にお立ち寄りして帰ることにしました。

お立ち寄り先は旧八女郡役所
明治20年代に民間が建築、県に賃貸し役所として使用されていた建物です。

ブログ1八女郡役所   ブログ2八女郡役所
ブログ3八女郡役所   ブログ4朝日屋

現在、この建物にはお店が2店舗ほど入居しています。
その1軒は八女の地酒やワインを豊富に取り扱う『朝日屋酒店』です。

ブログ5ロッソトスカーナ   
   ここでお値段わずか1120円の
   ロッソ トスカーナというイタリア産の
   赤ワインを購入。

“赤のフルーツ、野生のベリーを思わせるフレッシュな香り、口当たりよく柔らかでスムーズなタンニンで心地よい”との評に、これ合うかも!と直感的に選んでしまったロッソ トスカーナ。
というか、ほぼほぼ下戸のワタシです。
多分どれを選んでもわからないと思いますが・・・。
お店の方はゴルゴンゾーラなら白でも赤でもどっちもいけそうですね~とこの選択でもOKを出してくれました!
チーズケーキとワインは面白そうですねとかなり興味を示してくださったご様子!!
マリアージュの感想を聞かせてくださいと言われ、これは心していただかねばと自宅へ向かいます。

ブログ6赤ワイン&パティスリーラピュタ   ブログ7ロッソトスカーナ

こちらが『patisserie Le LAPUTA(パティスリー ル・ラピュタ)』のゴルゴンゾーラと赤ワインのロッソ トスカーナ。

ブログ8ロッソトスカーナ   ブログ9ロッソトスカーナ

初心者でほぼ下戸のワタシには1000円台のワインでないと勿体ないです。
多分ほぼほぼ味はわからないかと・・・。

ブログ10ゴルゴンゾーラチーズケーキ   ブログ11ワインの楽しむ大人のためのチーズケーキ

ブルーの箱の側面にもワインと楽しむ大人のためのチーズケーキと書かれています!気分がめちゃめちゃ上がります
早速ワインと楽しみますよ♪

ブログ14ゴルゴンゾーラ   ブログ13ゴルゴンゾーラ

ケーキはかなり小ぶりです。直径10センチで1200円というのはお高めなのかも知れません。

ブログ12ゴルゴンゾーラ   ブログ15ゴルゴンゾーラ

ケーキ皿に使用している小石原焼マルダイ窯のお皿にすっぽりまるまる納まるので、やはりかなり小さいです。一人分ないし、二人分といったところの大きさです。

ブログ16ゴルゴンゾーラチーズケーキ   ブログ17ゴルゴンゾーラチーズケーキ

ワインのお供なので、四分の一にカットしてそのまんまチーズを食べるような感じにセットしてみました!
盛り付けた器はジアンオアゾブルーフルーツの角皿です。
ジアンのオアゾブルーシリーズがまだハンドペイントだった頃のお皿なので、かなり貴重だと思います。
こうして盛り付けるとおフランスっぽい感じに♪

ブログ18チーズケーキとワインセット   ブログ19チーズケーキ

下戸一家のくせにいっちょまえに赤ワイン用のグラスをなぜか揃えている我が家。
道具だけは揃っているので、こういった気まぐれにも対処できます!
しかし、宝の持ち腐れ感も否めません・・・。一応リーデルのグラスです。

さてさてマリアージュの感想!
おいし~い・・・。
まさに大人が楽しむ世界です~。
このゴルゴンゾーラの濃厚さと若干の臭みには、それはもうワインしかないでしょう!という感じ。
コーヒー、紅茶では物足りません。
このチーズケーキはとっても味が濃くて、少量で大満足してしまえます!
大人でよかった~という幸せな気分になれます。
白でも確かにさっぱりしそうですが、この赤ワインとは相性がかなりいいように思えます!

たまにはお酒とスイーツという組み合わせもいいですね~。
すっかりくせになりそうなおいしさでした♪

ゴルゴンゾーラのチーズケーキは以前、『雲仙観光ホテル』でもいただいたことがありますが、こうしたくせのあるチーズを使ったケーキは高級感が増すんだなあとしみじみ。⇒(『雲仙観光ホテル』のゴルゴンゾーラのチーズケーキ

さてさて次回は『ラピュタ』の定番、東京フロマージュをご紹介します♪

『乃が美』の高級「生」食パンの朝食です♪

岩田屋久留米店にお出かけし、『乃が美』の高級「生」食パン2斤を手に入れました!

ブログ2乃が美   ブログ1乃が美

1週間の期間限定で各日300個販売しています。
この日はまだ、たくさん残っていましたが、前日はもうお昼には300個すぐに完売したそうです!!
それでも、この日も『乃が美』の袋を3つも提げている人を3人も見かけたので、慌ててパン売り場に駆け込みました。
無事に買えて、とにかくよかったです!

『乃が美』の食パンは2斤864円とまあまあなお値段。
それでも飛ぶように売れるから人気ですね~。

ブログ3乃が美   ブログ2乃が美

この紙袋に入っていると、やはり高級感があります。
2斤というとサイズも大きいので、賞味期限3日のうちに食べてしまえるかなあと若干心配になっています。
焼かずに、そのまま食べるのがおいしいとのことなので、薄くカットして食べてみました。
ふわふわ~。ほんのり甘くてとってもおいしいです。
そのままもおいしいですが、軽くトーストしてもかなりおいしそう!

さて、購入した翌日の朝食にも『乃が美』の食パンが登場します!
自宅からお庭を眺めると、大豆畑は黄金色で収穫時期のよう!とてもキレイです。

ブログ1大豆畑   ブログ2大豆畑

朝食には軽くトーストした『乃が美』食パンにハムエッグ、そしてほうれん草のポタージュ、それからジャム3種です。

ブログ4朝食   ブログ5ハムエッグ

高級品でもない普通のスーパーで買ったロースハムのハムエッグですが、普通においしいです。

ブログ6パン   ブログ7パン

殆ど焦げ目がつかないくらいにトーストした食パンです。
最初はバターをつけて1枚ペロリ。もう1枚はカボチャのジャムを塗りました。
めちゃめちゃおいしいです~。甘口の食パンなので、甘いお野菜ジャムを塗ると、まるでデザートパンみたいです!

ブログ8ジャム   ブログ9コーヒー

可愛らしい女の子の絵のラベルのジャムはカボチャと人参のジャムです。
こちらは2つとも山口県のお友達K子さんからいただいたものです。
フルーツのジャムもおいしいけど、お野菜ジャムもすごくおいしいです!
ブルーベリージャムは職場の館長のお手製です。職員分作って来て下さったのは、なんと男性の館長です!!
滑らかでレモンの酸味も爽やかで、とてもおいしくてビックリしました!
なんて女子力の高い・・・。ありがとうございます!!

食後にはコーヒーを淹れてブレイク。
パンがおやつのようなおいしさだったので、最後にコーヒーがどうしても必要になりました。

ちょっとした贅沢ですが、このレベルの食パンをいただいてしまうと、もう普通にコンビニとかで食パンを買うことができなくなります。
それならご飯炊こうかと思ってしまいます。
自宅では、ほぼほぼお米を常食としているので、パンは晴れの日の気分なんです。
なので、いただく時はうんとおいしい食パンをと求めて、あちらこちらをうろうろ。
せっかくおいしいジャムがあるので、やはりそれに見合ったレベルのパンが欲しいです~。

Appendix

プロフィール

GUIHUA

Author:GUIHUA
器が大好き!!コーヒー、紅茶、日本茶と和菓子、洋菓子を組み合わせお家でにやにやしています。
自宅でのティータイムをご覧ください。

カテゴリ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR