Latest Entries

八女市『菓子処 きくや』のひな大福!

さてさて、ひな祭りのお菓子のご紹介が続きます!
今回も八女市の老舗和菓子店『菓子処 きくや』の和菓子から!!
ひな大福です! 

淡いピンク色の大福がお雛祭りにピッタリ!
中にはなんと桃の赤ちゃんが入っています♪ 

ブログ1ひな大福   ブログ2ひな大福セット

春らしい外観に思わず顔がほころびます!
やはり桜柄の小皿にのっけてみました!こちらは有田焼丹山窯の小皿。今の季節は大活躍です。
そして有田陶器市で買った竹の柄の湯呑茶碗を合わせています。

ブログ3ひな大福   ブログ4中身

中をぱかっと割ると子桃ちゃんの登場!
見た目は梅の実のようですが、種もない、柔らかい桃の実です。味はしっかり桃の味!!
ピンク色のキレイなこし餡にくるまれた子桃大福です♪
あんこと果実のハーモニーが、すごく楽しい♪大福のおいしさに更にフルーティさがプラスされて二倍においしいフルーツ大福です。

ブログ5お茶
   美しい緑色の八女茶と
   合わせて更に楽しみます♪
   八女のお菓子は
   八女茶と本当にピッタリ!

桃の花も今現在満開の九州地域!
桃の節句はやはり桃の時期ではないと!!!
こちらでは旧暦で4月3日までお雛祭りとなります。4月3日まで雛祭り菓子をとことん楽しむつもりのGUIHUAです♪

 
スポンサーサイト

佐賀市『鶴乃堂本舗』のさくら餅

桜餅食べ比べは、佐賀市のお店の桜餅にまでおよびます!
同じ九州の佐賀市。もちろん、こちらと同じ道明寺タイプのもちもちバージョンです。

佐賀城下ひなまつりに行った際、必ずお立ち寄りする『鶴乃堂本舗』のさくら餅です!
こちらは肉まんじゅう、酒まんじゅうが、とっても有名!ふかふかで、すっごくおいしくて、しかもすごーく安いんです!
ここの肉まんを食べたら、もうコンビニの肉まんなんて絶対買えません。というか、買ったことない。
もちろん、今回も肉まん、酒まんもしっかり購入していますが、今回は季節柄、ご紹介は桜餅のみです。
そうしないと記事が追いつきませんので・・・。

ブログ1鶴乃堂本舗   ブログ2鶴乃堂本舗

もう、見ているだけで、ふらふら~とお立ち寄りしたくなる風情のお店ですよね~♪
おまんじゅうの蒸気がむわ~と出て、それに惹かれて、お客さんが路駐しています。
気持ちはよくわかりますが、ワタシはきちんと駐車場に停めてから、お立ち寄りしておりますよ!

ここで肉まんを買わないということは、ありえません!!
でも、ご紹介はあくまで桜餅。
ちなみに肉まんは150円。酒まんは120円と格安です。
このお値段が信じられないほど、おいしすぎる肉まん、酒まん!むっちりした生地と中のお肉やあんこの組み合わせは手作り感満載で、とってもおいしいです!

他のお饅頭類もすごーくおいしいですが、やはり春には桜餅でしょう!!

自宅にて~

ブログ1さくら餅セット   ブログ2さくら餅セット

たち吉のシルバートレーに有田焼桃泉窯のフリーカップをセッティングしていただきます!

ブログ3さくら餅   ブログ4さくら餅

桜の葉っぱの香りが漂い、このもっちり、つぶつぶの道明寺粉がやはり、たまらないおいしさの桜餅。
中のあんこも、こし餡で甘さ具合も程よく、おいしいです。
お値段も95円ととてもお安くて、嬉しい桜餅です♪

ブログ5コーヒー
   今回はコーヒーと合わせてみました!
   おはぎといい、桜餅といい
   つぶつぶご飯の食感とあんこの
   組み合わせは、やはりたまらない
   おいしさです!

この季節、できるだけ食べたい桜餅。どこのお店も甲乙つけがたい、おいしさです!

桜餅食べ比べ~関東風&関西風~八女市『菓子処 きくや』vs筑後市『菓子処 中村屋』

お雛祭りにピッタリの春のお菓子と言えば桜餅!
我が家のお雛さまの前で早速買ってきた桜餅をいただきます♪

ブログ1雛飾り   ブログ2雛飾り
ブログ3雛飾り
   今年は母の渾身の作、さげもんが
   もう一対出来上がりました!
   このように、さげもんが2さげずつ
   下がり、奥行きが出て豪華!

いつもはダイニングのテーブルか洋間でいただくお菓子ですが、折角なので御座敷で雛飾りを眺めながら桜餅パーティです!

今回は八女と筑後を代表する和菓子屋さんで、それぞれ2種類の桜餅を用意しています。
八女は『菓子処 きくや』の関東風の桜餅。
筑後は『菓子処 中村屋』の関西風というか、九州ではおなじみの餅米を蒸したタイプの桜餅です。
というか、この近辺ではこのタイプしか見かけません。

では、先ずはお菓子屋さんのご紹介から!
八女市の町家街にある『菓子処 きくや』です。この時期は箱雛も飾られ、お雛祭りの情緒たっぷり。
さくら餅の看板も出ています。焼皮さくら餅と書かれており、こちらは関東風のクレープのような焼皮製の生地をあんこでくるんだタイプを販売しています。
『きくや』は創業明治35年の老舗和菓子店です。

ブログ1きくや   ブログ2きくやさくら餅

そして筑後市を代表する『菓子処 中村屋』
庶民的な価格の和菓子店ながら、とっても上品でおいしい和菓子が勢ぞろい!さくら餅の貼紙もはられています。
ここは、かりんとう饅頭が有名なお店です。からっと揚がった黒糖風味のお饅頭は絶品で他のお店のかりんとう饅頭よりやはり、ここのがおいしい!!
こちらも創業昭和41年と老舗です。

ブログ3菓子処中村屋   ブログ1中村屋

それぞれに購入した桜餅は左が『きくや』右が『中村屋』です。

ブログ1さくら餅食べ比べ   わずか車を10分ほど走らせると
   関東風と関西風(九州)の
   それぞれ違う桜餅が
   食べられるという
   ありがたい地域。
   都会でもないのに
   クオリティの高い2店舗の
   タイプの違う桜餅を
   食べ比べできるとは本当に嬉しい!

それでは、先ず『きくや』からさくら餅は3個で450円です。

ブログ6きくやさくら餅   ブログ7きくやさくら餅

九州地域ではあまり見かけない焼皮タイプなのはご主人が東京の和菓子店で修行されたからだそうです。

ブログ9きくやさくら餅セット   ブログ10きくやさくら餅

もちろん八女茶と合わせてセットにしています。
上品なこし餡に薄皮のほどよい焼き加減がすごーくマッチして全体的に上品。
桜の葉の塩気もなんともいえません。
とても上品でおいしい桜餅です。
ワタシは祖母(母方)が東京育ちだったため、その影響を受けてか母も関東風になじみが深く、子どもの頃からこのタイプをなぜか食べたことがあると思います。おみやげに買ってきてもらっていたような?
そのせいか、がっつり九州人のくせに、懐かしいような?と思ってしまうのが不思議な焼皮タイプの桜餅。

さてさてお次はがっつり地元タイプの桜餅です。
こちらは『中村屋』の桜餅。6個入りで確か540円とかでしたっけ?すごーく安くてビックリした記憶があります。

ブログ2中村家さくら餅   ブログ3中村家さくら餅

もちっとした道明寺餅タイプ。
これが九州での定番の桜餅です。
道明寺粉を蒸して餅を作り、中にあんこを入れて包むタイプ。
つぶつぶご飯の食感がどっしりして満足感があります。
これもやはり、すごーくおいしいですよね~。

ブログ4中村家さくら餅   ブログ5中村家さくら餅

葉っぱに隠れてお餅の部分が良く見えませんが、間違いなく道明寺桜餅です♪
もっちり、つぶつぶ~♪食べ応え満点!
庶民的価格でありながら、間違いないおいしさの『中村屋』。
高級和菓子店の桜餅と比べても何ら遜色はないかと!!
上品などっしり感なんですよね~。そして、あんこがうまい!!
この地域で食べ慣れた、おいしい桜餅の代表格です!

ブログ11八女茶
   今回使用した桜餅用の器セットは
   『天河山荘』でいただいた
   青い桜の湯呑茶碗と
   有田焼丹山窯の桜の小皿です。

春一色の桜餅セットになりました!
関東と関西以西の桜餅食べ比べでした♪
どっちもおいしかったです!!

   

イムズにて~鹿児島睦の図案展と『Koyama Coffee(コヤマコーヒー)』でブレイクタイム

福岡天神のイムズ8Fの三菱地所アルティアムで「鹿児島睦の図案展」が開催されました!
福岡出身のアーティストであり、陶芸家の鹿児島睦さんの作品展が地元福岡で開催されるのは今回が初めてです!
作品展は天神と大宰府での同時開催!どっちも行きたい!と思いましたが、なかなか時間がとれず、天神イムズにのみやって来ています!
ワタシはなんと招待券を運よくGETしています。今回もくじ運のいいワタシです♪

ワタシは鹿児島睦さん作の小皿を実は2枚のみ持っています!
今のように売れっ子になられる前には毎年、有田陶器市にご本人もいらしていて、当時ご本人からすごーく安く購入することができました♪
今となっては、もっと大皿も買っとけばよかった!と後悔もしておりますが、そのピンクの小皿はすごく可愛くて、ワタシのブログに度々おやつと一緒に登場し、活躍頻度も高いお皿なんです。今度、ご紹介の際はこれか~と思っていただけるかと!

イムズ8F三菱地所アルティアムへ!

ブログ1鹿児島睦展   ブログ2鹿児島睦展

こちらの会場で、作品の販売があってないかな~と期待しましたが、転写プリントのマグぐらいしかなく、なんとも残念。
ご本人手作りの作品は今、とっても貴重となっているようです。

ブログ3鹿児島睦展   ブログ4鹿児島睦

会場内は若い女性ばかり。作品数はそんなに多くはなく会場もせまいので、すぐに観終わります。

ブログ5鹿児島睦展   ブログ6鹿児島睦展

お皿の数々はとっても可愛いです。

ブログ7皿   ブログ8皿

黒いお皿に梅の枝と鶯が描かれた、いかにも大宰府チックなデザインの可愛さにうっとり~。

ブログ9皿
   こちらの図案展は3月12日まで
   もう、とっくに終わっておりますし
   ワタシが訪れたのも3月の始め。
   この、お皿可愛い!
   あ♪これも欲しい!と
   なんとなく身近に置いておきたい
   使い勝手のよさそうな器が多く
   一人陶器市気分で眺めました。

お家に帰ったら、鹿児島さんの器にお菓子をのっけて、お茶しよう!と意欲が高まる図案展でした!

さて、オシャレな鹿児島睦展の後は、この雰囲気を壊さないようなトコロでお茶をしたいです♪
ということでセレクトしたのは、同じイムズの6Fにある『Koyama Coffee(コヤマコーヒー)』
すごーくオサレなコーヒー店なんですが、なんと雑貨店『MateriaL Garden(マテリアルガーデン)』の奥にあり、一見気付きません。
シャツの奥から見えるスペースがそうなんです!!

ブログ10コヤマコーヒー   ブログ11コヤマコーヒー

店舗奥のスペースに6メートルの長さのタモの木の一枚板が設置され、白いリネンのチェアーがゆったりと6席置かれています。
店舗脇にもスペースがあり、ここを好んで座られる方もいらっしゃいます!

ブログ12コヤマコーヒー   ブログ13店内

思わず、オサレ~とうっとりしてしまいます。
店内には季節の花が活けられていますが、この時はクリスマスローズ。ステキな空間演出です。

ブログ14コヤマコーヒー   ブログ15コヤマコーヒー
   
さて、こちらでメニューを!ここに来てコーヒーでないのは、ありえないでしょう。
ワタシはコーヒーとお菓子のセットを注文します。入口の写真がおいしそうだったので、抹茶のロールケーキセット950円を迷わずセレクト。

ブログ16メニュー   ブログ17コーヒーフィルター

このようにカウンター前で一杯ずつ豆を挽いて丁寧に淹れてくれます!

ブログ18コーヒー   ブログ19コーヒー

目の前でコーヒーの香りが漂い、もう幸せ♪
そして、あまりにステキなコーヒーカップを用意してくれました!!
なんでもデンマークのヴィンテージカップだそうです。
ダンスクの創始者イエンス・クイストゴーのデザインのコーディアルです。
現在、作られておらず、貴重なヴィンテージです。
可愛すぎる・・・。
そしてコーヒーが美味しい・・・。

たっぷりコーヒーをいただいて、ゆったり飲んでいると、抹茶ロールケーキを目の前で用意してくれます。
抹茶粉をふりかけて、美しいケーキセットの出来上がりです♪

ブログ20抹茶ロールケーキ   ブログ21ケーキセット
ブログ22ロールケーキ
   このロールケーキがまた非常に
   おいしくて、一言上質!!
   見た目も麗しいですが
   繊細なスポンジのおいしさが
   際立っています。
   もちろん、お茶の風味も濃厚!
   それでいてコーヒーの酸味と
   合うんですよね~。

大人のコーヒー店といった雰囲気で、オシャレな大人の方達で席が埋め尽くされました。
ワタシどうしよう状態・・・。
和服姿の常連さんの女性も一人で座られてコーヒーを注文。
源右衛門窯のコーヒーカップでコーヒーを淹れ、それがすごく着物に合ってステキでした!

デモンストレーションのようにコーヒーを淹れる様子も楽しめ、全てが美しくて、時間そのものも楽しめるカフェです。
福岡って、こういうお店が存在するんだなあと嬉しくなった瞬間でした。

ひな祭りの飾り付け~2017年バージョン~少しだけバージョンアップ!

3月に入って、ようやく飾り付けた雛人形。
いくら4月3日までが九州の雛祭りだといっても、まだ飾り付けのご紹介もしていなかったなんて!!と慌てて、ようやくご紹介です。

このまま、お蔵入りにしようかと思いましたが、なにぶん、今年はようやく母が一対柳川伝承さげもんを作成し終わりまして、昨年よりバージョンアップしておりますので、ご紹介しないわけにはいきません。どうぞご覧下さいませ!

まずは、昨年と何も変化していない玄関正面。いつも母手作りのうさぎのお雛さまが定位置におります。
申の吊るし飾りも八宝まりも全て母の手作りです。

ブログ2うさぎ雛   ブログ1うさぎ雛
ブログ3玄関   ブログ4玄関

そして玄関横もいつもとほぼ同じ。
ガラスのお雛さまを飾っています。

ブログ5ガラス雛   ブログ6ガラス雛

いよいよ御座敷床の間の雛飾り&さげもんのご紹介へ!!

ブログ1雛飾り   ブログ2雛飾り

今年は新しく奥の分のさげもんが完成したので、さげもんが2対になりました!
奥行きが出て華やかさがアップしたかと思います。

ブログ7雛飾り   ブログ8雛飾り
ブログ9雛飾り   ブログ10雛飾り

八女市の『井上本店』で購入した雛人形は衣装がとっても素晴らしく、これは毎年飾らないと勿体無いなあという気分になります。

ブログ11雛飾り   ブログ12雛人形
ブログ13雛人形   ブログ14新作さげもん
ブログ15桜姫
   実はデジカメが故障して
   新しく買い替えました。
   前のカメラの方がよかったのか
   画像がくっきりしています。
   今のカメラと前のカメラと
   画像がごっちゃになっていますが
   わかりますか??

ワタシの使い方が悪いだけかも知れませんが、くっきりしてない!と悔しがっているワタシです。

Appendix

プロフィール

GUIHUA

Author:GUIHUA
器が大好き!!コーヒー、紅茶、日本茶と和菓子、洋菓子を組み合わせお家でにやにやしています。
自宅でのティータイムをご覧ください。

カテゴリ

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR