FC2ブログ

Entries

みやま市山川町の天保古山の平家一本桜!今年こそ観れました!!&『創作餅工房 みつせ餅っ子』の桜餅

山川町の秘境にある天保古山の平家一本桜。その咲いている姿をようやく今年観ることが出来ました!!筑後地域では黒木町、光善寺の枝垂桜と双璧をなす格調の高い桜である天保古山の平家一本桜です!ワタシが観れたのは、まだ満開にはあとわずかというところの7分咲き!ちょうどその日は山川町の平家まつりの日で、お友達のA川さんに頼んで頂上まで車で連れて行ってもらいました!なんといってもワタシは山道の運転が超苦手。車が...

『さかえ屋』と『千鳥饅頭総本舗』の桜餅食べ比べ!と満開の要川公園の八重桜

さて、すっかり終わってしまった桜ですが、桜の季節のお菓子といえば桜餅!今年も色んなお店の桜餅をいただきましたが、まずは道明寺桜餅の食べ比べをご紹介!昔は近所に庶民的な和菓子屋さんがたくさんあって、気軽に食べられていた桜餅ですが、このところ桜の季節の期間限定のあまり食べられない貴重なお菓子となってしまいました。3月の終わりに久留米にお出かけした際、偶然に側を通って見つけた『さかえ屋』!『さかえ屋』は...

八女市『菓子処 きくや』の焼皮さくら餅と満開の河津桜

少し寒くなったため、まだ桜はもう少しでしょうが、すでに満開になっている近所の河津桜をお散歩がてら見に行って来ました。   この日はお天気が良すぎで、写真がハレーションを起こしているほどです~。   ご近所の河津桜スポットは多分ここしかないので本当に貴重!ソメイヨシノのようなはらはら~とした美しさではないですが、ピンクが濃くて可愛らしい雰囲気の河津桜もやはりステキです!こうして早めの桜見物をした後は...

佐賀市『鶴乃堂本舗』のさくら餅

桜餅食べ比べは、佐賀市のお店の桜餅にまでおよびます!同じ九州の佐賀市。もちろん、こちらと同じ道明寺タイプのもちもちバージョンです。佐賀城下ひなまつりに行った際、必ずお立ち寄りする『鶴乃堂本舗』のさくら餅です!こちらは肉まんじゅう、酒まんじゅうが、とっても有名!ふかふかで、すっごくおいしくて、しかもすごーく安いんです!ここの肉まんを食べたら、もうコンビニの肉まんなんて絶対買えません。というか、買った...

桜餅食べ比べ~関東風&関西風~八女市『菓子処 きくや』vs筑後市『菓子処 中村屋』

お雛祭りにピッタリの春のお菓子と言えば桜餅!我が家のお雛さまの前で早速買ってきた桜餅をいただきます♪      今年は母の渾身の作、さげもんが   もう一対出来上がりました!   このように、さげもんが2さげずつ   下がり、奥行きが出て豪華!いつもはダイニングのテーブルか洋間でいただくお菓子ですが、折角なので御座敷で雛飾りを眺めながら桜餅パーティです!今回は八女と筑後を代表する和菓子屋さんで、そ...

黒木町光善寺の枝垂桜と八女市『菓子処きくや』の桜餅

毎年、春分の日頃に満開を迎える八女市黒木町の光善寺の枝垂桜。樹齢200年とも云われる見事な古木です。山の上のひっそりしたお寺の境内が桜色に染まり、毎年それはそれは美しい光景が見られます。まだソメイヨシノが咲く前の一足早い桜前線を味わうため、今年も光善寺を訪れました!ここは必ず毎年訪れる恒例スポットです。春分の日はここで!と今年は決めていました。昨年はまだ咲いてない時に訪れ、その後なんとか満開の姿を...

『京菓匠 甘春堂』の桜餅

『岩田屋久留米店』の京都歴代のれん市に行って来ました。(4月6日まで)そこで、春爛漫な和菓子、洋菓子を次々購入。東京に続き、行ってもいない京都を味わえた気分になり、楽しかったです。今回購入したお菓子は桜はもう散りましたが、桜関係のものばかり。まずは、『菓匠 甘春堂』の桜餅を!   こちらの『甘春堂』は   慶応元年(1865年)創業。   さすが京都の老舗和菓子屋さんです。   野菜せんべい菜々が有名...

Appendix

プロフィール

GUIHUA

Author:GUIHUA
器が大好き!!コーヒー、紅茶、日本茶と和菓子、洋菓子を組み合わせお家でにやにやしています。
自宅でのティータイムをご覧ください。

カテゴリ

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR