FC2ブログ

Entries

日田・天ヶ瀬 Go To旅へ!⑤天ヶ瀬温泉『浮羽別館 新紫陽』へ宿泊!(3)宿ご自慢の露天風呂♪朝食もいただきます!

『浮羽別館 新紫陽』はお食事もとっても満足でしたが、温泉がまたとても良かったです!!自家源泉の温泉はお湯の質がよくて、柔らかくて疲れが取れました~!夜もしっかり温泉を楽しみましたが、また朝風呂も格別です!!特に気に入ってしまった温泉は森の貸切露天風呂「瀬音の湯」。あじさいの回廊を通ってかなり下りながら露天へと進む趣向も面白かったです!外の空気もピリッとして気持ちいい~   歩いていると、なんとJR久...

日田・天ヶ瀬 Go To旅へ!④天ヶ瀬温泉『浮羽別館 新紫陽』へ宿泊!(2)秋深まる頃の御献立の夕食♪おいしかったです!!

天ヶ瀬温泉街を散策し、宿までも結構な距離を歩いて、しっかりお腹を空かせる努力をいたしました!頃合い良く夕食の時間となり、食事会場へとご案内されます。この日は宿は本当にお客さんが多いようで、食事処でもあり、喫茶室でもあるスペースも満員御礼になっていました!ワタシ達は普段は宴会場として使われているお部屋にご案内されました!!かなり広めのお部屋ですが、しっかり仕切りを作られ、他のお客さんとはかなりの距離...

日田・天ヶ瀬 Go To旅へ!③天ヶ瀬温泉『浮羽別館 新紫陽』へ宿泊!(1)お部屋と天ヶ瀬温泉の町並み

さてさて、小鹿田の『鹿鳴庵』を出発し、いよいよ目的の天ヶ瀬温泉へ!!この日の宿泊旅館『浮羽別館 新紫陽』へ向かいました!かなり早めの到着です!後は宿でゆっくり過ごすことにします♪宿はGo Toキャンペーンを利用しているので、ビックリするくらいお安く宿泊できました!元々こちらのお宿はお手頃価格なので、キャンペーンで1泊2食で一人なんと8000円くらい!!ひえ~です。   天ヶ瀬温泉を応援しようと思って今...

天草満喫キャンペーン⑥憧れのお宿『石山離宮 五足のくつ』に宿泊!九州でも日本でもないアジアの中の天草~(3)

『石山離宮 五足のくつ』で1泊。いやあ~よく眠れました!寝心地のいいお布団でぐっすりです。そして早起きして朝風呂を楽しみ、そのまま周辺をお散歩。昨日の夕食の分を消費して、朝食に備えるため歩きます!『五足のくつ』の敷地内のすぐ側に「五足の靴文学遊歩道」が通っています。明治40年、与謝野鉄幹、北原白秋、木下杢太郎、平野万理、吉井勇の若き明星派の5人の詩人が天草西海岸のこの道を歩き、この旅の顛末を「五足...

天草満喫キャンペーン⑤憧れのお宿『石山離宮 五足のくつ』に宿泊!九州でも日本でもないアジアの中の天草~(2)

さて、いよいよ憧れのお宿のお楽しみのお食事です!ヴィラA、B宿泊者専用レストランである『淡味 邪宗門』へ。北原白秋の詩集「邪宗門」から名付けられたレストランです。天草を訪問した北原白秋ら五足の靴のメンバーはこの付近を歩き、宿の敷地すぐ側には五足の靴文学遊歩道もあります。白秋は天草を訪れた後、邪宗門を刊行しています。宿中にインテリジェンスが漂っていて、それでいて土着的な魅力も相まって、何から何までステ...

天草満喫キャンペーン④憧れのお宿『石山離宮 五足のくつ』に宿泊!九州でも日本でもないアジアの中の天草~(1)

『ブルーガーデン』を後にして、いよいよ憧れのお宿『石山離宮 五足のくつ』へ!電話での、すぐ近くですとのお宿の方のご案内に坂道を上がって宿へ向かいました。すると、なかなか辿り着かないワタシ達を心配されてか、お宿の方が二人駐車場付近まで下りて来られました!!すみません。こんなに荷物を抱えて下から来られたとは~!!迎えに伺えばよかった!!とおっしゃり、荷物を抱えてフロントまでご案内してくれました。重かっ...

夏の大分、熊本~鄙びた県境地域を巡る旅③杖立温泉『葉隠館』

この日の宿泊は杖立温泉の『葉隠館』。このところ高級宿宿泊の多いワタシとしては信じられない激安価格の庶民派お宿にお泊りします。比較的リーズナブルな温泉宿の多い杖立温泉の中でも、こちらの『葉隠館』は1泊2食で5400円!!!!しかも、お部屋食でございます~!以前から、杖立温泉が気になっていて、しかもここ『葉隠館』は格安料金ながら薬膳料理が食べられると聞き、一度は行ってみたくてたまらない気持ちになってい...

平山温泉1泊旅~『山懐の宿 一木一草』へ③洞窟風呂&朝食

夕食の後、お部屋でM子お姉さんと母とテレビを見ながら、2本サービスのビールをいただきつつ、おしゃべり三昧!やはり宿のお部屋が高級で充実していると、気分があがりまくります!!しかし、雨足はどんどんひどくなり、大丈夫かしら?というくらいになりました。寝心地の良いベッドでしたが、あまりに雨が激しくて3人とも結局眠れませんでした~それでも朝から温泉三昧♪朝は若干雨が弱まっているようです。部屋風呂に入った後に...

平山温泉1泊旅~『山懐の宿 一木一草』へ②温泉&夕食!

お部屋でのんびりした後は系列の日帰り立ち寄り温泉施設『華の番台』へ温泉を楽しみに行きます。『華の番台』は『山懐の宿 一木一草』に隣接するアジアテイストの日帰り温泉施設です。    離れのお部屋から回廊を抜けて、宿泊者のみ出入りできる裏口から高台にある『華の番台』まで徒歩3分。小雨降る中、バリ風の温泉を楽しんで来ました!『華の番台』の営業時間は夜10時までなので、最初にここを楽しんでから、宿の大浴場...

平山温泉1泊旅~『山懐の宿 一木一草』へ①草庵の間へ宿泊!!

ようやく朝晩、若干涼しくなって来たようですが、一時的なものでしょうか?さて、九州が大雨に見舞われていた7月半ば過ぎのこと。親戚のM子お姉さんと母とワタシで近場女子旅にお出かけしました。ちょうどこの日は台風5号の影響で北部九州はひどい大雨。元々、観光目的ではなく平山温泉のお宿のとてもいいお部屋に宿泊するのがメインの旅でしたので、ゆったりとお昼頃に我が家を出発しました。ワタシにとっては旅行と言えないく...

酷暑すぎる熊本旅行~③植木温泉へ~『今宵の湯宿 悠然』へ宿泊します♪

雑誌リークで半額券が当選した植木温泉の『今宵の湯宿 悠然』へ宿泊します♪『悠然』は全室離れでお部屋に源泉かけ流しの温泉付きという嬉しい設定のお宿!殆どの場合、I田さんと宿泊する宿はブログで紹介することもないような大衆的なホテルや宿が多いです。(実際、I田さんと宿泊した宿のブログ掲載は少ないです。)そのため宿を楽しもうという感じにはならず、遅くにチェックインしているのですが、せっかく今回、お風呂付の...

鹿島&太良 有明海干潟の旅 ②またまた、たら竹崎温泉『鶴のお宿 鶴荘』竹崎蟹をいただきます♪

鹿島から国道207号線を諫早方面に走り、道の駅太良にお立ち寄りします。ここは前回、お食事の味噌汁が冷えていて、(夏ならよかった)ちょっとがっかりしたのですが、道の駅の野菜や果物、海産物は見ているだけで楽しいです♪そして前回は気付かなかったのですが、敷地内に有明海を眺める展望台もあり、ここからも干潟を眺めることにします。   こちらが展望台からの干潟。   蟹、牡蠣が特産というのが   わかる展望ボ...

二日市温泉『大丸別荘』へ 親戚女子お泊り会です♪ ②朝食編

夕食後、お腹いっぱいになって、更に寝る前に大浴場へ。お食事もおいしかったですが、なんといっても、今回はお風呂が更に感激でした!ここの情緒たっぷりの玉石敷きの温泉は以前から大好きで、もちろん印象も記憶のまま少しも変わっていませんが、やはりいい!!と再確認した次第。本当に気持ちよく、お部屋に戻って、ゆったりおしゃべりタイムもはずみます。庶民派の『鶴荘』もくつろげますが、この風格と豪華さもやはりいいです...

二日市温泉『大丸別荘』へ 親戚女子お泊り会です♪ ①夕食編

まだまだ3月のお出かけ記事が続きます。おそろしくお出かけが続いた3月。反動のように4月はほぼほぼ、歩いていける範囲か筑後地区周辺しかお出かけしていない状態です。そんなこんなで、たまりにたまったお出かけ情報を今時分、消費している状況です。さて、3月末のとどめとばかりに出かけた宿泊先は結構近場の筑紫野市二日市温泉!あまり旅行という気分にならないくらいの近場なんですが、こちらには良質な温泉ととても料理の...

たら竹崎温泉『鶴のおやど 鶴荘』で牡蠣づくしプランをいただきます!

さていよいよ、鹿島観光の次は、本日のお宿のある太良町に向かいます。ここで、遅いお昼ご飯をすませますが、これがしまった~ということになりました。3時ぐらいに食べたため、豊富な夕食が食べきれない・・・という大変な過ちを犯してしまった状態。しかも、カニ目当てで宿泊したつもりが、よく確認しなかった半額プランはなんと牡蠣尽くしプラン!!それなのにお昼ご飯は牡蠣フライを食べてしまったという・・・。カニ尽くしと...

秋の1泊温泉旅行 黒川、満願寺温泉旅! ④『天河山荘』で朝食!

ぐっすり眠れた翌朝です。朝は、顔を洗うついでに部屋のお風呂で朝風呂タイム。その後、またまた展望家族風呂へ向かい朝の展望風呂を満喫と一体何回入ったのか分からないほどの温泉タイムを朝から満喫です。そしてテラスにて贅沢な朝のコーヒータイム。   本当に贅沢なひと時ばかりの『天河山荘』です。ちょっと遅めの朝食の時間をお願いしていましたが、あまりにまったり過ごしていたら、とうとうその時間に!慌ててお食事処へ...

秋の1泊温泉旅行 黒川、満願寺温泉旅! ③『天河山荘』での夕食タイムそして再び展望家族風呂へ

部屋風呂、展望家族風呂を楽しんだあと、いよいよお楽しみのお食事タイム!   夕食の時間まで、またロビーで少し休憩です。ロビー中庭の巨石はライトアップされ、なんとも不思議な光景です。   奥にある食事処は各室分6部屋あり、それぞれが専用の食事室でいただけるようになっています。豪華でしょ?こちらがワタシ達専用の食事処です。お部屋のネームがちゃんと掛けてありますよ。お食事処の三日月の窓がステキです。早速...

秋の1泊温泉旅行 黒川、満願寺温泉旅! ②いよいよ宿泊!!『天河山荘』へ!!

黒川温泉から車で10分ほど、更に山に入って行き、満願寺温泉方面へ向かいます。せっかく離れのいいお宿に宿泊するので、出来るだけチェックインの時間に向かいたいと早めに観光を切り上げて宿へ向かいます。が・・・。こちらのお宿は以前行った時、非常に恐ろしかったという記憶が残っています。雪深くなったら絶対ワタシは行けません。通常でも慣れない山道は恐ろしくて恐ろしくて・・・。ですが、なんとか無事に到着。家族もこ...

和水⇒玉名⇒山鹿の熊本北部旅 ②『山もみじの宿 八芳園』

今回の旅のメインはなんと言ってもお宿!九州ふっこう割にて、ほぼ半額料金で宿泊できた憧れのお宿『山もみじの宿 八芳園』です。以前、玉名を素通りした時、前を偶然通りかかりました。その時から、わーステキ!泊りたいと憧れていたお宿です。I田さんがインターネットでバッチリ押さえてくれました!!通常2万円からのお宿なのでふっこう割は本当にありがたいです!山もみじの宿というだけあって、敷地内にはたくさんのもみじ...

長崎くんちの旅 ④お泊りお食事 料亭御宿 坂本屋

ご無沙汰しております・・・。昨日、小国方面に旅行に行って帰って来ました。とほほ・・・。気分は小国モードですが、長崎の旅行記をほったらかしたまま・・・。切り替えて、続きをご紹介します。ぐっすり眠れて、気持ちよく朝を向かえました。最近、畳のお部屋にとても癒されるようになりました。前日の卓袱に大満足のため、朝はあまり食欲はありませんが、それでも朝食会場に向かいます。他のお客さん達は朝早く、観光に行かれ、...

長崎くんちの旅 ③お泊りお食事 料亭御宿 坂本屋

ぱたぱたとおくんちの奉納踊の最中に(一応演目が終わってからですが・・・)退散してしまった私達。残りの2町が見れずじまいでしたが、夕食の時間も若干過ぎているので、仕方ありません。大変失礼をいたしました。宿の方にも迷惑をかけてしまっているのも間違いなし・・・。とにかく電話して事情説明後、直行しました。今回の旅のメインであるのが、おくんちです。そしてもう一つのメインであるのが、お宿とお宿での食事。なんと...

『由布院 玉の湯』 絶品朝食!

じわじわと良さが浸透してくるような『由布院 玉の湯』。眠りの浅い私もぐっすり眠れ、爽快に朝を向かえれました!!が、3月半ばというのに激寒っ!!外は雪です・・・。今年も3月の頭に一回、雪降りましたよね・・・。今、異常な暖かさなので信じられませんが、気候が一定しないのが3月なのかもです。で、朝風呂を済ませ、お楽しみの朝御飯です。昨晩から洋食をチョイス!!昨日と同じく『葡萄屋』ですが、朝はお庭の見える窓...

憧れのお宿『由布院 玉の湯』~昨年の今頃

昨年の今頃の贅沢編!再びです。一昨年、生まれて初めて入院し、手術したお話を以前致しました。その最悪状態から復活し、降りた保険で下関の『春帆楼』で河豚をいただいちゃったというお話も以前致しました。そして、その保険で更に普段出来ない贅沢をさせてもらったのが、昨年のちょうど今頃。思い切って憧れのお宿である由布院御三家の『由布院 玉の湯』に1泊致しました。下関の河豚以降、これを機会に今度こそブログを始めよ...

温泉聖地 別府鉄輪旅情② お泊り しんきや旅館

『ヤング劇場』を3時間どっぷり満喫し、すでに午後4時を過ぎました。鉄輪に到着してからの時間を殆どヤングの中で過ごしてしまいました。そろそろ、今夜のお宿へ向かいます。いでゆ坂を下り、歩いてほんの数分の場所にある『しんきや旅館』へ。   いでゆ坂から細い路地を左に入ると温泉情緒たっぷりのこちらのお宿が見えてきます。湯煙もうもうです。   こちらのお宿が『しんきや旅館』。私の定宿です!!今年に入ってから...

唐津旅行④ お泊り 洋々閣

今日、職場の差し入れに『かめや菓子舗』のシュークリームをいただきました。久しぶりのなつかしーい味。昔ながらのカスタードクリームにシュー皮もしっかりしていて、昭和のシュークリームといった感じです。うれしかった~と今日の喜びをお伝えしたところで、お宿の続き・・・。翌日、朝の様子からです。      お豆腐は唐津の有名なお豆腐屋さん川島のざる豆腐。 お味噌汁のお揚げもおいしい。   温泉卵にご飯は麦粥で...

唐津旅行③ お泊り 洋々閣

ではでは、早速、本日のお泊り場所のご紹介です。      こちらの風格のある旅館が 『洋々閣』 です。創業は明治26年。唐津を代表する老舗旅館です。以前から、婦人画報、和楽、家庭画報に掲載されているのを見るたび、あこがれていました。いつかは泊まってみたいが実現です。   玄関には鍋島段通がだーん!!古めかしく趣きのある重厚さにうっとり。 泰山木が見事に活けられて皆でうっとり。         渡り...

Appendix

プロフィール

GUIHUA

Author:GUIHUA
器が大好き!!コーヒー、紅茶、日本茶と和菓子、洋菓子を組み合わせお家でにやにやしています。
自宅でのティータイムをご覧ください。

カテゴリ

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR