FC2ブログ

Entries

愛媛みやげ!『菓匠 うつぼ屋』の坊っちゃん団子をいただきます!

道後温泉に行ったなら、絶対に食べておきたい甘味といえば、坊っちゃん団子!松山の銘菓を代表する銘菓の一つです!夏目漱石の小説『坊っちゃん』の中で道後温泉で団子を2皿食べる場面も出てくることから、坊っちゃん団子と呼ばれるようになった3色の一口団子、坊っちゃん団子!(当時は3色ではなく、赤と白だったそうです!)この小説に登場する坊っちゃん団子は『つぼや菓子舗』のお団子だそうです。夏目漱石も松山に赴任して...

端午の節句!『菓子処きくや』の粽&黒木町『駅前まんじゅう』の粽の食べ比べ

昨日は5月5日の端午の節句でした!玄関とお座敷床の間にも節句飾りの飾り付けを今年もしておりますが、なかなか気分は盛り上がらないですね~例年より、ちょっと、はしょって飾り付けでおります。(明日、仕事から帰ってからの片付け予定)⇒昨年の飾り付けもご覧ください!   仏壇前のオリエンタル百合が豪華!これは地元JAの生花の生産者から購入した格安価格の百合です!これで1000円は信じられません!!   今年...

平戸市『丸屋菓子店』で平戸の郷土菓子の牛蒡餅を購入!絶品です♪

江戸時代には30軒以上の菓子舗があり、平戸藩主の松浦家に伝わる菓子図鑑「百菓之図」なる百個のお菓子レシピ本なるものまで存在するお菓子の国、平戸。現在どのくらいのお菓子屋さんが存在するのか知りませんが、菓子司の『平戸蔦屋』は現在も健在です!そして「百菓之図」に書かれているカスドースや牛蒡餅は平戸銘菓として現在もしっかり定着しています!カスドースや牛蒡餅は『蔦屋』だけでなく、他のお店でもいただくことが...

2019年、令和の端午の節句は『千鳥饅頭総本舗』の柏もち(よもぎ・白)を!

今年、5月5日の端午の節句の日には『千鳥饅頭総本舗』の柏もちをいただきました!このところ、桜餅もお彼岸のぼた餅も季節のお菓子はゆめタウン八女店の『千鳥饅頭総本舗』でいただくことが多いです!なんと言っても近くですし、それに遅くまで開いているので本当に重宝しています。昨年は久留米市の『水月堂堤匠庵』の柏餅をいただき、その前の年はわざわざ福岡市までお出かけし『元祖鶏卵素麺 松屋』の柏餅をいただきました。...

山梨県『桔梗屋』信玄餅VS福岡県『如水庵』筑紫もち パート2

さてさて今回の食べ比べでは同じ器に盛り付けて、より信玄餅と筑紫もちの違いが分かるように対比していきます!!では福岡県代表『筑紫菓匠 如水庵』の筑紫もちと山梨代表『桔梗屋』の桔梗信玄餅を並べてみます!使用している器は唐津焼の隆太窯のお皿です。このシンプルな器なら、きな粉も黒蜜もすごく映えますし、何よりわかりやすいということで登場させました!   向かって左側が筑紫もち、   右側が信玄餅です。   ...

山梨県『桔梗屋』信玄餅VS福岡県『如水庵』筑紫もち パート1

さて、今年の9月に東京へ行き、更に山梨までお出かけしました。その時、武田信玄公の館跡である武田神社にもご参拝。それなのに山梨銘菓である『桔梗屋』の桔梗信玄餅を買うことができませんでした・・・。関東方面では気軽に買える信玄餅。これと福岡県の銘菓『如水庵』の筑紫もちの食べ比べをしたかったのですが・・・。そんなふうに、がっかりしているワタシを見かねて、弟の奥さんのAさんがワタシに『桔梗屋』の信玄餅を送っ...

熊本市の老舗和菓子店『御菓子司 きくもとや』のドリップ大福をいただきます♪

続いて熊本みやげのお菓子のご紹介です!今回は鶴屋百貨店の本館B1で購入した『御菓子司 きくもとや』の和菓子です♪   とてもスタイリッシュな和菓子に思わず目がいってしまい、おみやげに購入しました。ワタシが購入したのはドリップ大福です!なんと厳選したコーヒー豆を100%使用したコーヒー大福なんです~。こちら包装もとってもユニーク!風呂敷に包んでくれます。おっしゃれ~ですね♪誰かにプレゼントするのにも喜...

八女市『お茶の光玉園』の今度はほうじ茶生くりーむ大福を!

さて『お茶の光玉園』から買って来ている和菓子が更にあります。どら焼きに引き続き、今度は大福です!!こちらも八女茶くりーむとほうじ茶くりーむの2タイプがあり、ワタシは今回ほうじ茶くりーむの方をいただくことにしました!ほうじ茶もすごくおいしいですよね!!ほうじ茶生くりーむ大福は1個196円と八女地域のわりにはお値段高めです。ですが、どら焼きのおいしさを知っているので、間違いなかろうと思います。コーヒー...

2018年の端午の節句は久留米市『水月堂堤匠庵』の柏餅!

今年の端午の節句はお仕事のため、柏餅を買いに行くことができませんでした。しかし、数日前に久留米にお出かけし、その際、購入した柏餅をその日のうちにぱくっと食べてしまっておりまして。早めの端午の節句と言うことでよろしいでしょうか?もちろん自宅も五月飾りは飾り付けておりますよ!!例年通りなんですが、ご覧下さい。   床の間はこのように   飾り付けておりますが   今年はやる気がちょっとなくて   玄関...

羽田空港での東京土産 『榮太樓総本舗』の黒豆大福!

今回の東京土産ですが、『ザ・ペニンシュラ東京』では自宅に持って帰るようなお菓子は何も買いませんでしたし、日本橋でもお土産は何も買わなかったので、今回は手ぶら~の帰宅になります。それというのも、ホテルでは購入したシュークリームをお部屋ですでに食べてしまい、日本橋では『千疋屋総本店 フルーツパーラー』でストロベリーパフェまでいただいたから、もう満足しつくしたという気分になってしまいまして!しかし、羽田...

みやま市 『野田饅頭店』の花餅&青輝園の御座敷ゆり展

本日は七夕。 残念ながら豪雨明けた現在、雨こそ降ってはおりませんが、雲に覆われ天の川は見れません。旧暦の 空を仰いで 天の川 と来月にこそ期待を!ということで星空には恵まれませんが七夕にぴったりのお菓子をいただきます。お友達のA川さんがプレゼントしてくれたのがこちらの花餅。みやま市瀬高町の有名な饅頭屋さん『野田饅頭店』の名物和菓子です。では早速、いただきます♪   もちろん八女茶の新茶を淹れて花餅...

いただきました!山口県下関のお菓子屋さん『御菓子処 中村屋』の苺大福!

下関の友人R地さんからご当地お菓子をおみやげにいただきました!福岡に遊びに行ったのは、5月のことだったので、春らしい苺大福をプレゼントしてもらいました♪なんと、この苺大福に使われている苺は山口県産の品種である“かおりの”という苺です!福岡だと“あまおう”もしくは“さちのか”、“とよのか”なんですが、県も違えば、苺の品種も違うのね~と新鮮な気分!お菓子屋さんも、もちろん下関にある和菓子屋さんだそうです!『御...

今年の端午の節句の柏餅は『元祖鶏卵素麺 松屋』の柏餅です♪

昨年は5月5日が仕事だったため、残念なことに柏餅が食べられませんでした。今年も5月5日はお仕事だったのですが、その前の連休に福岡で購入して、ちゃんと冷凍していたので当日は無事に食べられましたよ!!ちゃんと準備が出来てよかったです♪ちょうど友人のR地さんに誘われて2日に福岡にお出かけしました。その際『福岡三越』の地下の和菓子屋さんを物色。   いつも冒険せずに、つい、いつもの所で買ってしまいます。や...

八女市『菓子処 きくや』のひな大福!

さてさて、ひな祭りのお菓子のご紹介が続きます!今回も八女市の老舗和菓子店『菓子処 きくや』の和菓子から!!ひな大福です! 淡いピンク色の大福がお雛祭りにピッタリ!中にはなんと桃の赤ちゃんが入っています♪    春らしい外観に思わず顔がほころびます!やはり桜柄の小皿にのっけてみました!こちらは有田焼、丹山窯の小皿。今の季節は大活躍です。そして有田陶器市で買った竹の柄の湯呑茶碗を合わせています。   ...

松ヶ枝餅の白食べ比べ!

購入したもう一軒の松ヶ枝餅のお店のご紹介です!こちらが参道から参道階段側にある『森永屋』。   こちらでは白とよもぎを   1つずついただきました。   出来たてをパクリが   一番おいしいと思います。   ですが、お腹一杯で・・・。 そのかわり、自宅にて2軒の松ヶ枝餅の食べ比べができました!まずは『森永屋』の松ヶ枝餅からいただきます!食べ比べということで普通の白の餅で挑戦!   お餅のはしっこに...

宮地嶽神社参道の松ヶ枝餅 『人形屋食堂』のよもぎ餅を!

宮地嶽神社参拝を終え、参道にてお待ちかねの松ヶ枝餅物色タイムです!しかし、本降り・・・。物色どころではない状況です。まずは参道の階段近くの『森永屋』で松ヶ枝餅を購入。そして本命の『人形屋食堂』に大急ぎで駆け込みました!    とにかく、ここのお店の方がとても   感じがよくって!!   参拝前に通りかかったときから   それが気になっていたので   よし!ここで買うぞ!と決めていました。雨の中の参...

久留米市『亀鶴堂』の千光寺ぼたもちをおみやげにいただきました!

今年は絶対に観に行こうと決めていた久留米市山本町にあるあじさい寺こと千光寺。昨年の紫陽花見物はハウステンボスのあじさい祭りにしたため、スルーしておりました。今年こそ!でしたが気が付いた時は、もう紫陽花終わってる!?状態です・・・。6月30日までだった千光寺のあじさい祭り。完全に見逃してしまいました・・・。そんなおり、6月末にあじさい祭りに行って来た!と母の友人のF町さんから千光寺みやげをいただきま...

大宰府17日の「きゅうはくのひ」限定 古代米入り梅ヶ枝餅 『松屋』のを自宅でパクリ!

17日の「きゅうはくのひ」限定古代米入り梅ヶ枝餅をいつもご贔屓にしている『松屋』で購入してきました!!夕方のどのお店も閉まりがけの時間帯にぎりぎり古代米入りをなんとか買えたという状態!2、3軒回って購入する予定が頭が回らなくなり、結局のところ購入し損ねたという次第です。『かさの家』のもすでに売り切れ。なじみのないお店のでも購入すればよかった・・・とすごく後悔しています。『松屋』では普通の梅ヶ枝餅を...

『八女茶sweetsなつめ』の福茶もちと八女中央大茶園の新茶

八女の新茶をしっかり堪能した後、新茶に合う和菓子を購入しに行きました。同じ八女市内のお菓子屋さん『八女茶sweetsなつめ』です。八女茶を使ったスイーツが中心の和菓子屋さんです!      ここは店名と同じ“なつめ”と言う   お饅頭が有名で、とてもおいしいです。   しかし、今回はショケースに入っている   福茶もち108円を購入。   抹茶生クリームと大納言が入った   大福です。   めちゃめちゃお...

宮崎みやげ!宮崎名物『お菓子の日高』のなんじゃこら大福

本日は宮崎から買って来たおみやげお菓子のご紹介です!購入したのは宮崎名物であるチーズ饅頭とこれまた最近話題のなんじゃこら大福などなど。宮崎駅内にある『お菓子の日高』にお立ち寄りし、即購入いたしました!   もちろん購入したのはなんじゃこら大福。   画面ではわかりづらいですが、なんじゃこら大福はおそろしいボリュームです。しかも1個380円と大福にしては高額!かなり重量もあるので3個入りを購入しまし...

久留米市『亀鶴堂』の春らしい桜大福

久留米市の日吉神社界隈をぐるりと歩き、通りすがりに参拝いたしました。日吉神社のある日吉町界隈には小さな庶民派和菓子店『亀鶴堂』があります。中々この辺りをぶらっとすることがないので、この機会にお立ち寄りしました。最近はお休みの度に、ぶらり久留米さんぽ旅状態です。こちらが創業55年になるという老舗の『亀鶴堂』。久留米には他にも有名な和菓子の老舗がありますので、食べ比べも楽しいかと思います。   いたっ...

伊勢名物『赤福本店』で買った赤福!

生まれて初めて伊勢神宮を参拝し、更に初めて足を踏み入れた『赤福本店』でお伊勢名物赤福を購入しました。初めて伊勢には行ったのに、何度も何度も食べた赤福。なぜだろう??きっと色んな方達からおみやげでいただいたんでしょうね。おなじみの味です。おみやげだけでなくデパートの催事場で買ったりとかもあったんでしょう。もしかしたら、福岡銘菓『如水庵』の太閤福と勘違いしてたりして・・・。『赤福本店』でお茶したときの...

『菓子処 中村屋』のいちご大福

親がおやつに筑後市の『菓子処 中村屋』のいちご大福を買ってきてくれてました!仕事から帰ってきてストレスがたまり、非常に疲れているので甘い物は癒されます。いただきます。   筑後市で庶民派和菓子の最高峰といってよい『中村屋』。かりんとう饅頭で有名なお店ですが、いちご大福も非常においしそうです。いよいよ春~♪という気分になります。実際、春は気分も優れないし、体調全般あまり良くないワタシです。まあ気を取...

『やす武』の梅ヶ枝餅をいただきました!!

母のお友達のF町さんから、大宰府に行ってきたからとおみやげをいただきました。なんと、お蕎麦がおいしい参道の『やす武』の梅ヶ枝餅です!!ここのお蕎麦がおいしいのは充分承知しておりますが、まだここの梅ヶ枝餅を食べたことがありません。『松屋』『かさの家』『お石茶屋』の3軒をぐるぐるしていて、新しいところに挑戦する事もないままでした。なので、いただいてすごく嬉しかったです!ありがとうございます。こちらが『...

一月の和菓子『梅園菓子処』の花びら餅を!

昨日は福岡南部のこの辺りでも雪がうすーく積もっておりました。こんな風景は、なかなか見れないので出勤前にパシャリ!   さて、本日ご紹介のお菓子も大宰府で購入した『梅園菓子処』のものが続きます。睦月の和菓子といえば、花びら餅。餅を円形にのし、味噌餡とごぼうをはさんでいます。お正月の初釜のお菓子として定番です。松の内にはいただきましたが、記事はもう1月の後半になってしまいました。『梅園』では宝満山と花...

梅ヶ枝餅食べ比べ

大宰府で買ってきた『松屋』と『かさの家』の梅ヶ枝餅。早速、自宅にて食べ比べをいたします。大宰府は行く回数も多いし、常に『松屋』『かさの家』の梅ヶ枝餅を購入し、常に冷凍庫にストックがある状態。食べ比べに冷凍庫から取り出して蒸して食べるというのもなんだかな・・・。なので新しく二人分ずつ購入。他の皆さんは冷凍庫から出して温めて食べてね。左が『松屋』と右が『かさの家』の梅ヶ枝餅です。(いつもここばかりです...

端午の節句~続けて柏餅の食べ比べ!

続けて、家族分、購入した柏餅をいただきます。今年は『鈴懸』、『松屋』の2軒で購入した柏餅。こちらはお値段がお手頃なので、ちゃんと家族分買いました。そして恒例の食べ比べを開始します。その前にもう片付けてしまった我が家の5月飾りのご紹介を!(床の間の飾りをアップしてなかったことに気付いたので)      兜は伊達政宗です。なぜ、これを選んだかといいますと、現在も続いているお家であることを条件にしました...

『岩永梅寿軒』の桃求肥

長崎ランタンフェスティバルに行ってきて、たくさん買って帰った長崎の銘菓たち。一番、賞味期限の短いものから食べていくとします。本日いただいたお菓子は創業天保元年(1830年)の老舗和菓子屋『岩永梅寿軒』の桃求肥。桃カステラとともに3月3日の「上巳の節句」用の縁起菓子です。桃の節句にちなんだ桃をかたどったお菓子です。眼鏡橋からアーケードに向かう途中でお立ち寄りしました。老舗の風格が漂う外観のお店でした。 ...

大宰府 毎月25日「天神さまの日」のよもぎ入り梅ヶ枝餅

大好きな大宰府名物の梅ヶ枝餅。なんと!毎月25日は「天神さまの日」ということで、おなじみの大宰府名物梅ヶ枝餅が緑色になって販売されます!菅原道真公のご生誕日は承和12年6月25日。そして、死没されたのは延喜3年2月25日。そういうことから25日は天神さまの日だそうです。そして2月25日は菅公神前法要も行なわれます。ということで、25日たまたまお休みだったワタクシは、この機会に緑色になったヨモギ入り...

太宰府市 『御菓子処 梅園』のうその餅を鷽替え神事記念に

1月7日の鷽替え神事の日、この日お持ち帰りするお菓子は、うその餅です。鷽替えの日にわざわざケーキやドーナツ買って帰ることはないですね。大宰府で神事にちなんだお菓子といえば、このうその餅しかありません。で、神事の始まる前にお立ち寄りした参道沿いの『御菓子処 梅園』へ。太宰府天満宮御用達の昭和23年創業の和菓子店です。      注連縄も飾られ、お正月の風情。   でっかく、古めかしい木鷽がお出迎えし...

福岡銘菓『如水庵』 筑紫もち

続けて、どどーんと和菓子、お正月シリーズです。母のお友達より、年末に『筑紫菓匠 如水庵』のお菓子の詰め合わせをいただいていました。お正月菓子がたーっぷり。これも、開封しまーす。        お、これには筑紫もちが・・・。    その他、栗饅頭も入っています。   ともに『如水庵』を代表するお菓子。   さっそく、いただきましょう。    お茶とセットにしました。『深川製磁』の梅皿を今回も使用しま...

Appendix

プロフィール

GUIHUA

Author:GUIHUA
器が大好き!!コーヒー、紅茶、日本茶と和菓子、洋菓子を組み合わせお家でにやにやしています。
自宅でのティータイムをご覧ください。

カテゴリ

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR