FC2ブログ

Entries

『御菓子司 亀屋』~朝倉市甘木の老舗菓子店の銘菓、帰省をいただきます!

早速、自宅でも『南山荘』の亀屋茶会でいただいた『御菓子司 亀屋』の帰省をいただきました!朝倉市甘木にある老舗菓子店『御菓子司 亀屋』。飯塚市の『御菓子司 亀屋延永』の『亀屋』屋号をもらい昭和43年に創業されたそうです。そこの代表菓子がこの帰省。朝倉市出身の大正時代の詩人、宮崎湖処子作の『帰省』がモチーフとなっています!購入したのは8個入りの紙袋。1140円くらいだったと思います。亀屋茶会では紅茶で...

天草の郷土菓子、赤巻です!『坂越製菓店』の赤巻をいただきました!

先月行った天草旅行ですが、そこで買って来て食べたお菓子を今頃になりましたがご紹介!熊本郷土菓子のいきなり団子以降、しばらく間が空いてしまいました!!天草を代表する郷土菓子と言えば、こちら牛深名物の赤巻!   スポンジ生地に餡を挟み、赤く着色した求肥を巻いた不思議なお菓子です!和菓子なのか洋菓子なのか、なんなのか??そして果たしておいしいのか、どうなのか??『イソップ製菓店』の赤巻が有名ですが、ワタ...

今夜は十三夜!後の月を『菓子処 きくや』の八女の月で楽しみました!

本日は十三夜!お月様がとってもキレイです!!今月初めの十五夜もしっかり眺め、お月見もバッチリしたので(→2020年の十五夜の様子)、本日も片見月にならないようお月見を開始します!   もう少しで満月という風情の十三夜。仲秋は中国由来なので、月餅を食べたりと中国式で楽しむことも多い我が家ですが、十三夜は日本独自の風習であることから絶対に和菓子でいただきます!八女市の『菓子処 きくや』に向かい、早速、...

愛媛みやげ!『一六本舗』の一六タルト♪愛媛代表銘菓の一六タルト、色んな種類を食べてみた!

道後温泉にて購入したお菓子をまたまたご紹介!これまた愛媛を代表する銘菓である『一六本舗』の一六タルトです!!愛媛県に足を踏み入れて一六タルトを買わずに帰る訳には行きません!   道後温泉本館の向かいに建つ『一六本舗』道後本館前店。2Fには『一六茶寮』というカフェもあります。2階から道後温泉本館が目の前に眺められる抜群のロケーションです。こちらも店舗は8時から開いていますが、カフェは11時から。ここ...

別府のおみやげお菓子『塩月堂老舗』のゆずまんをいただきました!

さて、別府のおみやげお菓子の紹介もいよいよ最後!今回は竹瓦温泉の近くにある『塩月堂老舗』のゆずまんです♪せっかく別府に来たのなら、入る入らないは置いておいて、一応外観だけは眺めておこうと思った竹瓦温泉へ!「千と千尋の神隠し」の油屋のモデルとも言われていますが、真偽のほどは定かではありません。愛媛の道後温泉説も強いのですが、ワタシも1月に道後温泉には行って見ておりますが、どっちが近いのかと言ったら道...

柳橋連合市場和菓子店 第2弾!『高島屋』の博多水無月

『菓子舗 蛸松月』の博多水無月を本当においしくいただき、更にもう1軒、同じ柳橋連合市場にある『高島屋』の博多水無月もいただきます♪   ここのお隣には『manu coffee(マヌコーヒー)柳橋店』があり、『高島屋』のお菓子を買って持ち込みして食べることもOKです!この日、『マヌコーヒー』で博多水無月とコーヒーでブレイクしようと思いましたが、ちょっと違うところでブレイクしてしまったので、ここの博多水無月も結局、...

柳橋連合市場の和菓子店『菓子舗 蛸松月』の博多水無月

6月30日に食べる夏越の祓いのお菓子、水無月。やはり京都でもないので、本日近くのお菓子屋さんを巡りましたが、手に入りませんでした・・・。毎年、福岡市内まで出向いたり、あとは、たまたま近所の『ひよ子本舗 吉野堂』の水無月祭で購入できたりと偶然も重なり、食べ続けられています!しかし6月30日ピッタリに食べれたことってあったっけ?そして今年も本日ドンピシャでは食べられなかったものの、すでに水無月をいただ...

朝倉市甘木の『御菓子司 亀屋』の銘菓 帰省をいただきます!

今年いただいた桜関連のお菓子で最高においしかったものをご紹介します!そろそろ桜関連記事も終わりにしたいのですが、まさかのパソコン故障により、ブログの更新が出来なかったことから、こんなに季節はずれになってしまっているという・・・。時期的に柏餅のご紹介といきたいところですが、このお菓子はあまりにおいしかったので、紹介しない訳にはいきません!Y子おばさんから、これは絶対においしいよ!とわざわざお取り寄せ...

『叶 匠壽庵』の一壺天をいただきました!~お庭の紅葉も盛りの頃

今年は遠出をせず近場でばかり紅葉を見て回りました!遠くには行かなかったのですが、近場の紅葉は大当たり。今年は塩害で場所によってはイマイチだったそうですが、全体的には大当たりのよう!!我が家のお庭の紅葉もとてもキレイでした!!お庭の紅葉がキレイなら、きっと附近の紅葉の状態もいいはずとお庭の紅葉を見て確信したくらいです!さすがに現在は完全に散ってしまいましたが、12月に入ったばかりの頃まではとても鮮や...

柳川市『御菓子司廣松宝来堂』の千代香~筑後七国和菓子博にて購入!

『九州芸文館』で行われていた筑後七国和菓子博で購入した和菓子やお茶の数々のご紹介です!!   八女農業高校生が栽培した八女茶のペットボトルとみやま市の『田中羊羹本舗』のミニ羊羹。そして、おなじみ八女市の『菓子処きくや』の茶の実。それから柳川市の『御菓子司廣松宝来堂』の柚子のお菓子と千代香です。ちょこちょこと筑後の色んな和菓子屋さんの色んな和菓子を買ってきています!おなじみのお店ばかりですが、今回初...

今年の水無月は『ひよ子本舗 吉野堂』です!普通の水無月と黒糖水無月の二種を!

今年も夏越祓のお菓子、水無月を求めに周辺の和菓子屋さんをうろうろしました。しかしワタシの住む地域には水無月を食べる風習はありません。毎年、確認作業のようにうろうろするのですが、本当にただの確認作業で終わります。筑後地域には水無月を食する風習はないのですが、同じ福岡県でも博多の方はなぜか、この風習があるのです!ということから、いつも博多の和菓子屋さんで水無月を手に入れています。昨年は博多ではなく、長...

山口市『御堀堂』の外郎をいただきました!

山口の友人、K子さんから山口銘菓の外郎が届きました!いつも山陽、山陰の銘菓を色々と送って下さるありがたい友人のK子さん♪今回は山口銘菓であり、なんと秘密のケンミンSHOWでも紹介された山口市の『御堀堂』の外郎!『御堀堂』は昭和2年創業の老舗で、山口外郎の原点を伝承したお店です。山口の外郎は米粉ではなくわらび粉で作られる外郎です。もっちり、つるんとした柔らかな食感は、他地域の外郎と違い、わらび餅に近い感...

壱岐のおみやげ!『川島栄月堂』のかすまき

壱岐、対馬に旅行に行っていたY子おばから、おみやげをいただきました!!壱岐名物かすまきです♪ワタシは知らなかったのですが、壱岐はかすまき発祥の地だとか!!しかも今回いただいた『川島栄月堂』が本家本元だそうです♪対馬もかすまきで有名らしく、壱岐は細巻き、対馬は太巻きというから、もう興味津々!!早速いただきます。   小鹿田焼のお皿とうきは市の日月窯のものだろうと思う煎茶碗とでセットにしています。大分と...

下関市『御菓子司梅寿軒』の生ういろう!いただきました♪

下関の友人R地さんが、地元のお菓子をおみやげにくださいました!!山口県の銘菓といえば、ういろう!ういろうと言えば、名古屋のイメージですが、山口のういろうも有名です!他地域のういろうは、米粉で作られているそうですが、山口のういろうはわらび粉で作られており、食感、風味など他地域とはがらりと違うそうです!!以前、山口県の長門湯本温泉のういろうを買って帰ったことがありますが、もちもちっとして柔らかく、そし...

大分みやげ 『但馬屋老舗』のはるていす!

今回いただいたお菓子は、またまた『但馬屋老舗』のお菓子です!その名も豊後はるていす!こちらは『トキハ本店』デパ地下の但馬屋で買いました。JR大分駅の構内では販売されていなかったお菓子です!!      はるていすは、江戸時代中期に   記されたという書物「南蛮料理書」にも   その存在が認められ、   岡藩のものとされる「菓子値段帳」にも   登場した竹田ゆかりの南蛮菓子。その、はるていすを『但馬...

大分みやげ 『但馬屋老舗』の銘菓 三笠野&荒城の月をいただきます!

さて、今回の大分旅行のおみやげも色々と買って来ています!大分は洋菓子も和菓子も色々と銘菓が揃っていて、おみやげに非常に悩んでしまいます~。今回もまた、おやつに散財してしまいました・・・。まず、ご紹介するお菓子は『但馬屋老舗』の代表菓子である三笠野と荒城の月。『但馬屋老舗』は創業1804年。大分県下で一番古い和菓子舗であり、旧岡藩御用菓子司であった老舗中の老舗です。以前、竹田市の本店に行って、出来た...

長崎みやげの『松翁軒』の水無月二種で夏越大祓

本日、大牟田に出向き、『吉蔵』という和菓子屋さんで水無月を手に入れようと試みました。ですが、お休みで結局、水無月は手に入りませんでした・・・。ということで6月の初めだったか5月の終わりだったかにとっくに食べ終わった早めの夏越大祓の菓子、水無月を今になってご紹介します。ちなみに昨年は『鈴懸』の水無月を食べています。⇒昨年の水無月こちらの水無月は5月末に長崎へ行った時、『松翁軒』で手に入れることができ...

『御菓子所 両囗屋是清』の星わか葉~5月の季節にピッタリです!

最近、奥八女の星野村に向かうことの多いワタシ。新緑の美しい5月(もう終わりがけですが)。今の気分にピッタリの和菓子を発見してしまいました!!福岡三越に行った際に見つけたお菓子です!『御菓子所 両囗屋是清』の前を素通りしようとしたら、目に入った美しいお菓子達!(これはまだ5月の最初の頃のことです!)   どれも涼しげで爽やかなお菓子達ですが、一際目を惹いたのがこちら!!   パッケージも初夏の青紅葉...

2017年初売りで買いました!お菓子の福袋!!『笹屋伊織』福袋からまつかぜを!

今年も初売りに行き、福袋をGETしてきました!!もう1月も終わりだというのに、いきなりの初売り情報になります。遅れまくっていて申し訳ありません。ワタシは2日の初売りに行くのですが、ゆるゆるとお昼前に到着。当然もう福袋は残ってないはず~な状態ですが、意外や意外、ブランドの洋服類の福袋はこんな時間帯でもまだ結構残っている様子でした。最近、あまり服とかバッグとかの福袋を手に入れようという意欲がなくなった...

山口県柳井市の銘菓『ひがしや菓子店』の翁あめをいただきました!!

柳井市のお友達K子さんからいただいていた翁あめのご紹介です!!夏にお会いした際、日持ちのするお菓子とのことでいただいていた柳井名物の銘菓です。とっくのとっくに食べておりましたが、ご紹介がまたまたすっかり遅れてしまって・・・。(この頃、遅れが激しくて)いつ頃食べたかといいますと、まだ彼岸花の咲いていた頃のこと。9月の終わりごろかな?家の近所の田んぼでは稲がたわわに実り、彼岸花がちらほらと咲いていた頃...

広島県呉市『天明堂』の檸檬!これもおみやげにいただきました!

またまた瀬戸内銘菓シリーズです!こちらもK子さんからいただいたおみやげの一つ。もう一箱、柳井の銘菓をいただいていますが、とっても日持ちがするので現在、仏壇にお供えしている状態です。今回も広島県呉市の銘菓『天明堂』のお菓子です。昨日ご紹介した鳳梨萬頭(おんらいまんとう)のレモンバージョンで、その名も檸檬。   可愛らしいパッケージです。鳳梨萬頭の中華チックなパッケージとは明らかに系統が違いますね~。...

鳳梨萬頭食べ比べ!

さてさて昨日、佐賀の『村岡総本舗』の鳳梨萬頭(おんらいまんと)をご紹介いたしました。元々、鳳梨萬頭と言えば広島県呉市が有名とK子さんから聞いていました。呉が本家本元!?と気になっていたところ食べ比べてみてね!とK子さんからまたも呉産、鳳梨萬頭をおみやげにいただいてしまいました!うひょー嬉しい!!ちょうど我が家にまだ『村岡総本舗』のものが残っていたので、食べ比べてみることにします!!   左が佐賀産...

佐賀銘菓『村岡総本舗』の鳳梨萬頭(おんらいまんと)

瀬戸内のお菓子が続いたので、ここで一息九州のお菓子のご紹介を!といっても、今回のお菓子は次回紹介する瀬戸内の名物と関連がありますので脱線ではないですよ!7月に薬院の浄水通りの『村岡総本舗』でお茶した際に購入した諸々のお菓子を紹介していませんでした。これはその時、柳井のK子さんに送ろうと思って購入したお菓子です。珍しいなあと思ったので自宅にも購入していました。その名は鳳梨萬頭(おんらいまんと)。  ...

いただきました!津和野みやげ『和菓子処 三松堂』の源氏巻

先頃、柳井市のお友達Y根さんから暑中見舞いに源氏巻を送っていただきました!!津和野にお出かけだったらしく、おみやげに~♪ ということで、わざわざ送っていただいたのです!!本当にいつも、おいしいお菓子を心遣いをありがとうございます。福岡の自宅に津和野の風が吹いております~♪   中をあけると源氏巻の詰め合わせ!!ワタクシ、源氏巻大好物なんですよ~。嬉しいです!   普通の源氏巻でも充分嬉しいところ、S...

みやま市 青輝園のお座敷ゆり展と『天狗堂』の水まんじゅう

毎年、6月下旬から7月上旬まで、みやま市山川町にある青輝園でお座敷ゆり展が開催されます。この季節のお花の観賞も昨年は見逃していましました。紫陽花に続いて百合まで見逃すわけには行かぬ!とお休みの日、若干の雨模様ながらお出かけしました。ここは建物の中での百合観賞なので、比較的雨は気になりません。青輝園は2月、3月にはお座敷梅林が素晴らしく、室内で見事な盆梅を見ることができます。金屏風の前に飾られた盆梅...

6月30日 夏越祓は『鈴懸』の水無月を!

本日、6月30日はちょうど1年の折り返しになります。半年の罪や穢れを祓い、残り半年の無病息災を祈願するということで神社では夏越大祓が行われています。茅の輪くぐりがあっているかと思うと、くぐりたくて、くぐりたくて、ああ本日仕事なのが恨めしいとまで思いました。つい数日前、早めに茅の輪設置している神社ないかな~と久留米の高良大社に行きました。ここは全国で一番早く、茅の輪がくぐれる神社!しかし、高良大社の...

大宰府『梅園菓子処』の宝満山をいただきました!

Y子おばが大宰府からのおみやげに『梅園菓子処』の宝満山を買って来てくれました。こちらの宝満山は淡雪っぽいお菓子です。大徳寺納豆が入ったバージョンと入ってないバージョンと2種類あるのですが、いただいたのは入ってないバージョン。以前、大徳寺納豆入りバージョンをご紹介しました。いつかは納豆が入ってないバージョンをご紹介しなくちゃと思っていたので、いただけてラッキー!!            Y子おばがお...

母の日のお菓子は『菓匠 清閑院』の母の日の詰め合わせを!

昨日のお休みは午前中に久留米の病院へ行き、その後福岡へお買い物に行きました。かなり久しぶりの福岡へのお出かけです。まずHちゃんへの結婚のプレゼントを買わねばならず(テキトーなものが見つからず購入なし)、そしてY子おばへお返しの品も探さねばならず(これはGET)また、母の日のプレゼントも買わねばならず(浴衣用下駄購入)で足がどうにかなるくらい天神界隈を歩き回りました。おかげで本日、足が筋肉痛です。お...

『御菓子所 両口屋是清』の旅まくら・志なの路を!

伊勢神宮参拝旅の記事が長くなりそうなので、その前に食べたおやつをつらつらアップしておきます。今回は親からのおみやげの『御菓子所 両口屋是清』の旅まくら・志なの路の焼菓子二種詰め合わせです。5個ずつ入って540円と安いし、軽いしおみやげにちょうどいいですよね~。      黒ごまがアクセントの旅まくらと砂糖引きをほどこした玉子皮の志なの路。どっちもおいしいから、どっちも食べたいです。なんてお得なセッ...

大宰府『梅園菓子処』の大徳寺納豆入宝満山

鷽替え神事を終えて、参道の『梅園菓子処』にお立ち寄りしました。こちらは銘菓宝満山や、うその餅で有名です。この時期は小さな木鷽の入った、うその餅がねらいめです。昨年はうその餅をおみやげに買って帰りました。さて、今年はどうするか・・・。   結局、購入したのは、これまた有名な宝満山というお菓子。それから、睦月の和菓子といえば花びら餅なので、この季節しか食べられない花びら餅も購入しました。自宅にてまずは...

鹿児島おみやげ『御菓子司 鳥越屋』のいぶすき路

鹿児島おみやげお菓子もいよいよ最後になりました。こちらは以前、指宿に宿泊した時に購入して大ファンになったお菓子、いぶすき路です。なんと昭和天皇にも献上されたお菓子です。こちら『御菓子司 鳥越屋』は砂むし会館砂楽にわりと近い場所にあります。朝早く買いに行こうとしたら、宿の方が、うちのお店にもありますよ~と言われ行かなくて済みました。それは以前、『秀水園』に泊った時のことです。今回は団体向けのお宿だっ...

東京おみやげおやつ編③ 浅草『木村家本店』人形焼

更に、浅草のおみやげのもう一つ、『木村家本家』の人形焼です。   浅草で最も古い人形焼店である『木村家本家』。創業は明治元年だそうです。五重の塔・雷様・提灯・鳩の四つの型が入った浅草情緒を感じさせる人形焼です。   デザインがとっても可愛い!   鳩と雷様でまず一口。緑茶を一服いただきます。   本当に造りが細かくて凝った人形焼です。鳩、雷様に続き、五重塔もいただきます。おみやげの人形焼は餡入りで...

『石村萬盛堂』の献上 鶴乃子買いました!

無性に食べたくなったおなじみの『石村萬盛堂』の鶴乃子。普段あまり食べたくならないのですが、(ワタシはマシュマロ嫌いなので)先ごろ工場見学に行った際、なんとなく興味がわき、買ってみようかなという気になりました。しかし、普通の鶴乃子はマシュマロに対して餡の分量が少ないような気がして、やはりパス。(なにせマシュマロが好みでない。)そこで、お値段高めの高級バージョン献上鶴乃子を購入しました。献上鶴乃子はフ...

八女市『菓子処 きくや』の和菓子でスーパームーンお月見会

お菓子の注文をしに八女市にお出かけしました。正統派の和菓子なら八女市の『菓子処 きくや』ということで、風情ある八女の町屋街にちょっくらお出かけ。   相変わらず風情ある店構えです。   中には季節感満点の   和菓子が目白押し。   とりあえず、注文をすませ、   後は本日用のおやつを物色。自宅にて~スーパームーンを眺めようとはりきっておりました。   雲の間から顔を出してくれた隙に   撮影やら...

山川町『天狗堂』の羊羹巻き!

久しぶりにお立ち寄りした『天狗堂』。完全な和菓子の気分だったので、こちらの代表菓子である丸ぼうろとまだ手を付けていなかった羊羹巻きを購入。本日は、より気分の羊羹巻きをいただきます。   その名の通り、中に鮮やかなピンク色の羊羹が入っています。カステラ生地で巻き巻きされていて、2倍楽しめる感じの和菓子。しっかりと甘いので、八女茶の緑茶がとにかく合います。しっかり甘いですが、さすが『天狗堂』!上品なん...

『甘太郎』のさつま! ボリュームたっぷり

台風前には、なぜか夕焼けが美しい我が家からの眺めです。    夕焼け空の下、家並みが影絵のように美しいです。      そして夕焼け空の下、水田にも茜色の空が映え、なんともいえず美しい。      季節ごとに姿を変える   田園風景に毎日うっとりですが   水田の時期は鏡のように空が写り   この時期が一番キレイと思います。   夕暮れ時のお庭からの   眺めをご紹介です。で、ここからは食後のおや...

久留米市『甘太郎』の甘太郎だんご

『茶房 古蓮』で甘味をいただいたにもかかわらず、斜め前にある『甘太郎』の前を素通りできないワタクシです。おそろしい甘党ですね。『甘太郎』というと中華麺のお店というイメージの方が多いようですが、私にとっては子どもの頃から団子のイメージしかありません。親が久留米で買ってくれるおやつといえば、甘太郎だんごだったので・・・。その頃は洋菓子が食べたくて、食べたくて・・・だったので、また団子か。うーん。  残...

山川町『天狗堂』の水まんじゅう

6月16日は嘉祥の日でした。平安時代の嘉祥元年に国中に疫病が流行り、仁明天皇が疫病除け祈願のため、6月16日にご神前に16個の餅や菓子をお供えた事から、この日に健康を祈願して和菓子を食べる習慣が江戸時代まで続いたそうです。そのことから「嘉祥の日」は和菓子の日となっているとのこと。ということで、仕事帰りにおなじみ『天狗堂』へ。洋菓子を横目に眺めながら、この日は和菓子を購入です。夏限定の水まんじゅうにし...

八女市 もんぺ博覧会と『菓子処きくや』のすず桃

今年こそ!行きたいと思っていた“もんぺ博覧会”。八女市にあるステキな和雑貨のお店、『うなぎの寝床』のプロデュースで毎年6月に行なわれます。今年も『八女伝統工芸館』にて久留米絣のおしゃれもんぺが大集合。あいにくの雨ですが、念願のもんぺを手に入れるために行ってきます!圧巻の約2000点のもんぺ!色とりどりでおしゃれです。      カラフルなもんぺにも目を奪われましたが、やっぱり定番の藍染かな。試着しま...

たまには和菓子を!『江口菓舗』 うきしま

仕事帰りに立ち寄った『江口菓舗』。お目当てはいちご大福ですが、売り切れ。気分は洋菓子でなく、和菓子なので(ここは和洋どっちも買えます。)和菓子を物色しましたが、殆ど完売。ようやく残っているのが、1個84円と格安のうきしまのみ。たまには、いいかも~と購入しました。で、お家で和カフェです。   たまには、あんこが食べたくなります。格安なのに、すごく食べ応えがあるうきしま。忘れかけていたおいしさでした。...

いただきました!『鈴懸』 寿々(すず)と草月詰め合わせ

Y子おばさんから、またまた和菓子の差し入れが!甘党一家と知れた我が家はお菓子が次々やってきます。今回いただいたのは『鈴懸』のお菓子の詰め合わせ。包装もシックで高級感ありますよね。      中身は『鈴懸』を代表するお菓子である寿々と草月の詰め合わせです。やっぱり高級感あります!まずは寿々からいただきます。         鈴の形をした   ふわっとした柔らかい生地に   上品なこし餡がたっぷりと ...

『菓匠 清閑院』 二十四節季菓子 啓蟄を

本日、3月6日は二十四節季の啓蟄です。二十四節季とは、一年を二十四等分し、15日ごとに分けた季節のことです。啓蟄は3月21日の春分の日までの間の期間も指します。啓蟄の啓は「ひらく」、蟄(ちつ)は「土中で冬ごもりしている虫」の意味で、大地が暖まり冬眠していた虫が、春の訪れを感じ、穴から出てくる頃の意味です。まだまだ、寒い日が続いていますが、少し様子がおかしい人が増えて来る時期でもあります。あー春かな...

続けて『坂田屋』ちよかを!

ついつい、お菓子1個じゃ満足できない私・・・。このまま、ちよかの箱も開けてしまいました。   こちらも、うっとりなパッケージ。柳川まりも描かれています。   5個入り420円だったかな?   かなりお得です。   福岡の和菓子屋さんだとこのお値段は   ありえません。   白餡をしっとり生地で包んだお菓子です。上品な甘さで、食べ応えもあります。一人一個ずつ仲良く食べられました。とにかく、八女茶にす...

柳川市『坂田屋』の和菓子 栗きんとん

昨日、柳川で購入した『坂田屋』の和菓子2種。春らしいパッケージに魅かれ、思わず購入しました。本日、早速いただく前に、『坂田屋 沖端店』のステキなお店の様子もご紹介します!   観光のメッカ、沖端の川下り乗船場のすぐ前にお店があります。うなぎ屋さんが並ぶ通り沿いなので、うなぎを食べた帰りにふらりとお立ち寄りするのもいいかも。      『坂田屋』は大正3年に創業した100年の   歴史のある和菓子屋...

八女市『八女茶sweetsなつめ』の津媛の里

『八女茶sweetsなつめ』第3弾、最後になりました。最後は津媛の里というお菓子です。   こちらのグリーンの袋に入っているのが津媛の里。コラーゲン入りというのが気になります。どんなお菓子か不明なのでお茶があうのかコーヒーがあうのかわかりませんが、とりあえずコーヒーで。小石原民陶のコーヒーカップをまたまた使用です。父のおみやげ。   お!ハート型の白いお饅頭のような物体が・・・。割るとお約束のように八女...

信州銘菓『小布施堂』栗の小径~栗鹿ノ子

母のお友達から、またまたお菓子をいただきました!信州の銘菓『小布施堂』の栗の小径。栗鹿ノ子と栗羊羹の詰め合わせ。高級菓子です!!嬉しすぎまーす!!   私は栗鹿ノ子をいただきます。   栗鹿ノ子の入れ物までおしゃれ!!缶に入っていますが、この缶がステキで捨てるのが勿体無い。   缶をパカッとあけたら、栗がごろごろ。しかも、キントンは栗のキントンだそうです。芋じゃないよ。栗ON栗です!今回は、八女茶...

『元祖鶏卵素麺 松屋』のお菓子の詰め合わせと季美菓 福寿草

正月3日に博多阪急で『元祖鶏卵素麺 松屋』(以前は『松屋菓子鋪』でした。)のお菓子の詰め合わせと福寿草のバラ3個を購入しました。鶏卵素麺にも激しく魅かれましたが・・・。これは、またいずれ。   博多曲物の中にお菓子を詰め合わせているセットが新春っぽく可愛らしいのでこれに決定。鶏卵素麺も入ってますし。かなりお得でしたので。自宅にて新春らしい和菓子なので、新春らしい気分のうちにいただきます!     ...

熊本みやげ 「お菓子の香梅」 十六夜

どどどーんと熊本銘菓第3弾!!アップしてない記事がたまってますので、もうまとめてアップしまくりです。しばし、お付き合い願います。今回のお茶タイムでは、熊本を代表する銘菓、陣太鼓で有名な『お菓子の香梅』の十六夜です。今回の旅行では、ものすごーくご縁があった『お菓子の香梅』。城彩苑桜の小路でも『お菓子の香梅』でお茶しました。翌日の水前寺公園、古今伝授之間でも『お菓子の香梅』の加勢以多(かせいた)をいた...

北陸旅行みやげ 富山市八尾町『小蔵亀寿堂』 まゆ

いよいよ、北陸のお菓子も最後となりました。長々とお付き合いいただきました。これからは、地元スィーツを重点的にご紹介することになるでしょう。九州のお菓子と比べてみてね!で、最後は富山市八尾町で購入した『小蔵亀寿堂(こくらかめじゅどう)』の「まゆ」です。   八尾の町並みに合う、趣のある建物です。おわら越中風の盆のお祭りにも雰囲気ぴったりのお店。老舗の風格があります。   この旅でワタクシの目的の一つ...

金沢みやげ『懐華楼』 金澤の華

ようやく『金沢 うら田』のお菓子の詰め合わせを皆で食べつくしました。賞味期限の早いものからバタバタ食べつくすここ数日間。こうやって記事を書いている今は、もう全て食べつくしている状態です。今回の和菓子は、ひがし茶屋街にあるお茶屋『懐華楼』で購入した『金澤の華』です。『懐華楼』プロデュースのオリジナル和菓子ということで、ここでしか買えないそうです。ここでしか買えないの一言に非常に弱いワタクシ。早速、自...

Appendix

プロフィール

GUIHUA

Author:GUIHUA
器が大好き!!コーヒー、紅茶、日本茶と和菓子、洋菓子を組み合わせお家でにやにやしています。
自宅でのティータイムをご覧ください。

カテゴリ

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR