FC2ブログ

Entries

八女町屋まつり あかりとちゃっぽんぽん~八女福島の燈籠人形公演

さてさて今年の9月も八女の町屋まつりに行って来ました!
そして、もう季節は10月の半ば・・・。ワタシのブログも非常に遅れ気味になっております。

八女の白壁の町並み界隈の町屋や商店も開放される風情あるお祭りです。
ほぼ毎年訪れていていますが、今年は一人でぶらりと界隈を散策しています!

まずはお約束のように『矢部屋 許斐本家』へ。
江戸時代宝永年間創業の老舗のお茶屋さんです。
普段は静かな様子ですが、お祭りなのでとても賑わっています!
この日は江戸千家有馬社中の晩夏の冷茶席が行われており、冷たいお抹茶が振舞われました!!

ブログ1このみ園   ブログ2お茶席
ブログ3お茶席   ブログ4お茶席

これが楽しみでふらり~とついつい訪れてしまいます!
地元のお菓子と氷出し抹茶です♪
ガラスの器もとってもステキです。

ブログ5お菓子   ブログ6お抹茶

ワタシはここで煎茶を買い求め、遠方の友人に送ることにします!
お茶席の後は、普段開放されていない中棟の奥座敷と2階を見学に向かいます!

ブログ7建物内   ブログ8陶芸展

江戸時代宝永年間創業のお茶屋さんだけあって、江戸期から明治期の建物が未だに残っているというから素晴らしいです!
奥座敷では五人の陶芸家の注ぐ器展が開催されています。

ブログ9陶芸展   ブログ10床の間

床の間に活けられた花も相変わらずステキで、八女に居ながらも京都に居るような気分にさせてくれる『許斐本家』です。

さて、それでは八女の町並みを散策。
町屋通りには大きな提灯も掲げられ、太鼓集団の演奏も至るところであっており、すっかり秋祭りモード!

ブログ11八女福島の町並み   ブログ12太鼓

お店を色々物色しながら、燈籠人形公演の行われる福島八幡宮境内へと向かいます。
この境内で行われる燈籠人形公演がお祭りのメインであり、昭和52年には国の重要無形民俗文化財にも指定されています。
八女福島の燈籠人形はからくり人形芝居です。福島校区で結成された保存会にて奉納されます。

ブログ13八女福島八幡宮へ   ブログ14八女福島燈籠人形公演

境内には屋台も並び、お祭りムードたっぷりです。
今年の芸題は吉野山狐忠信初音之鼓
歌舞伎の義経千本桜でもおなじみの演目ですが、からくり人形芝居ではどんな感じでしょう??
ちなみに昨年行われたのは玉藻之前でした。⇒(昨年の八女福島の燈籠人形公演の様子

ブログ15燈籠人形公演   ブログ16吉野山狐忠信初音の鼓

福島八幡宮境内に組み立てられた3層2階立ての屋台です。
お祭り期間だけしかこれは見ることはできません。
いよいよ、はじまりはじまり~♪

ブログ17燈籠人形公演   ブログ18静御前

静御前の登場です!
ワタシは左側のはじっこに立っているので下手がまるで見えません・・・。
どうもそこに源九郎義経の人形がじっと座っているらしいのですが・・・。

ブログ19静御前   ブログ20静御前

場面は着々と進み、いつのまに佐藤忠信に扮した狐忠信が出てきています。
静御前と腰元も一緒にテケテケテケ踊っています。

ブログ21狐忠信   ブログ22静、腰元、狐忠信

話を大まかに知っていても、何が何やらわからないです。
しかし、ここで見所の一つである人形の橋渡しがありました!知らないと何気なくスルーしそうな人形の橋渡しです。

ブログ23静、腰元、狐忠信   ブログ24静、腰元、狐忠信

更にここで、おなじみの衣装の早変え!これも見所の一つです。

ブログ25静、腰元、狐忠信   ブログ26吉野勝手神社の景
   
場面はもう紅葉の景でしょうか?まもなく終了だろうと思います。

ブログ27狐   ブログ28狐

玉藻之前の九尾の狐とは違う親思いの可愛い狐ちゃんが登場します!
お母さん狐の初音の鼓を咥えて2階から飛び出します!
可愛い♪

ブログ29狐   ブログ30狐

思いっきり盛り上がったところはここです!
ですが、かなり単調な舞台なので途中で脱落する人が多かったです。
最後まで我慢したご褒美に狐ちゃんに会えました!(というと失礼だな)
確かに単調ではあるのですが、なかなか情緒のある舞台ですので一度は観ておいたほうがいいかも~と思います。
近くの方なら一見の価値ありですよ!
しかしワタシの周囲では遠方の友人こそ、これを観たがっております。

さて、舞台も終了したところで本日の感謝をこめて福島八幡宮にご参拝させていただきます!

ブログ31閉幕   ブログ32八女福島八幡宮

この日は参拝者もとても多くて拝殿前は行列でした。

ブログ33福島八幡宮   ブログ34鳥居

何気なく毎年同じ演目の繰り返し上演なのかなあと思っていましたが、4つの芸題があるそうで、毎年違うものを上演しているそうです。
来年はどんなものなんだろう?
こうなったら4つとも見てみたいです。

今年は張り切って着物でも着て行こうかな~と思いましたが断念しました。
なんとなく、やる気のでない今日この頃。
こういう着物の似合うようなお祭りってなかなかないのでチャンスなのですが、11月の博多織求評会こそ、がんばって着て行ってみようかなと思っています。

関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shang794.blog.fc2.com/tb.php/1345-5af25ae8

トラックバック

コメント

[C2195]

お祭りは、界隈のお店もいつもよりにぎやかで、活気があっていいですよね
今は縮小傾向にありますが、いろいろな人が共鳴してくれないと厳しい時代、こうして開催できることは素晴らしいです

燈籠人形公演、面白そう~
仕掛けもいろいろで、毎年違う演目で、これをお目当てに訪れる方も多いでしょう
人形の橋渡し、裏方さんを見て見たくなりますね
それに、歌舞伎みたいに、花道を狐ちゃんが飛び出してくるなんて~、童心に戻ったように楽しめますね
毎年毎年訪れる楽しみがありますね
  • 2018-10-19 13:02
  • Yottitti
  • URL
  • 編集

[C2197] Yottittiさんへ

八女の燈籠人形公演はここ数年、毎年見に行くようになりました!!

八女の町屋を活かした情緒のあるお祭りなので、ワタシは大好きです!
とても近場のお祭りなので、遠出せずに楽しめるのもポイントです!!

燈籠人形公演は一見すると面白そうですが、この30分はひたすら長いですよ~!!
永遠の30分というと大げさですが、いつ終わるのかしら~という気分にはなります。
仕舞や能の公演を観に行っているような気分といったらいいでしょうか?
途中で帰ってしまう脱落者が目立つのも、この燈籠人形公演ならではです。

ただ今年は狐ちゃんが可愛かったので、例年よりは楽しめたかもです!
独特の風情のある舞台なので、一度は見てみたいと思われる方もいらっしゃるのでは~と思います。

ワタシも4つの演目は絶対制覇してみようと思っています!

  • 2018-10-20 17:53
  • GUIHUA
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

GUIHUA

Author:GUIHUA
器が大好き!!コーヒー、紅茶、日本茶と和菓子、洋菓子を組み合わせお家でにやにやしています。
自宅でのティータイムをご覧ください。

カテゴリ

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR