FC2ブログ

Entries

平山温泉1泊旅~『山懐の宿 一木一草』へ①草庵の間へ宿泊!!

ようやく朝晩、若干涼しくなって来たようですが、一時的なものでしょうか?

さて、九州が大雨に見舞われていた7月半ば過ぎのこと。
親戚のM子お姉さんと母とワタシで近場女子旅にお出かけしました。
ちょうどこの日は台風5号の影響で北部九州はひどい大雨。
元々、観光目的ではなく平山温泉のお宿のとてもいいお部屋に宿泊するのがメインの旅でしたので、ゆったりとお昼頃に我が家を出発しました。
ワタシにとっては旅行と言えないくらいの近場ですし、到着までわずかの距離なので多少の雨はそれほど気にならない状態!(多少の雨ではなかったですが!)
和水町で遅めの昼食をとって、しばらくまったりしてから目的のお宿へはかなり早めに到着しました!!
平山温泉の『山懐の宿 一木一草』がこの日のお宿となります。
今回の女子旅ではM子お姉さんが『一木一草』の離れ草庵を予約していてくれています♪

ブログ1一木一草   ブログ2一木一草

『一木一草』は平山温泉の平山阿蘇神社の奥の小高い山の上にあり、かなり分かりづらい所にあります。
部屋数は8つだけの宿であり、全て離れで客室には個室風呂がついています。
宿に到着した頃までは、まだ雨も降ったり止んだりで、この後、未曾有の大雨被害に見舞われるとはまだ思えない状態でした。

ブログ3一木一草   ブログ4一木一草

玄関先に飾られた巨大な山鹿灯籠がご当地山鹿の平山温泉らしい風情でステキです。
鄙びた温泉宿の情緒が漂い嬉しくなります~!
ワタシはこのお宿には日帰りの立ち寄り湯に訪れたり、ランチをいただきに来たりとすでにおなじみではありますが、宿泊するのは初めてです!
しかも普通の離れのお部屋ではなく、一番立派な貴賓室である草庵にいきなり宿泊とは!!
ホップステップなしにいきなりジャンプした気分です。

こちらの建物が離れの貴賓室草庵!
明治後期建築の旧細川藩由来の茶室を1軒まるまる移築されてあります。
閑院宮殿下もお泊りになられたとっても由緒ある建物です。

ブログ1草庵   ブログ2草庵
ブログ5草庵   ブログ3草庵

建物内は欅がふんだんに使われていて非常に立派です。
和室、囲炉裏間、寝室、檜風呂、露天風呂ととっても広々贅沢な離れで、ここに3人はかなり豪勢です~!!
これだけ立派なお部屋というか建物に宿泊できるなら大雨でも籠っているだけで大満足かも~

ブログ14玄関   ブログ16廻り廊下

玄関にはお香が焚かれ、静かな高級感を感じます。

ブログ15廻り廊下   ブログ6お部屋

廻り廊下を歩いて広々とした和室に案内されました。

ブログ11お座敷   ブログ10床の間

床の間のお花も掛け軸も独特の雰囲気でステキですし、やはり山鹿灯籠が飾られているのはお約束です!

ブログ18御着き菓子   ブログ19御着き菓子

出されたお茶と御着き菓子はこちらの黒豆ようかんです。意外と素朴な取り合わせです。

寝室には大きなベッドが2つ。2人はベッドで寝て、一人は和室にお布団を敷いて寝るようです。
7人ぐらいはこの離れに泊まれそうな感じです。

ブログ9寝室   ブログ7寝室
ブログ12寝室   ブログ13寝室

元々はこの建物の欄間だったのかなという寝室の飾り戸が非常にステキ!
雰囲気があり過ぎて、もはや眠れなさそう。

ブログ8お部屋   ブログ17囲炉裏

寝室の奥には囲炉裏間があり、ここにテレビや冷蔵庫、お茶、コーヒー類が置かれています。
くつろぐのはこのお部屋になりそうです!
奥にはお手洗いがありますが、もう1か所別にお手洗いがあります。

和室から廻り廊下を出て歩くと部屋風呂があります。

ブログ21洗面所
    洗面所もすごく豪華ですし、
    洗面所の隣にお手洗いがあります。 
    扇風機が金ぴかなのには
    とにかく驚きました!! 

お風呂はもちろん嬉しい100%かけ流しの上質な平山の湯!
内風呂と露天風呂の二つも付いていて、どうしましょう気分です。
    
ブログ22部屋風呂   ブログ23部屋露天

お風呂は部屋だけでなく、洞窟風呂や岩風呂もあり、歩いて3分ほどの所には系列の日帰り立ち寄り温泉施設『華の番台』もあって、こちらも利用可!
これはもうお宿だけで十分楽しめます。
むしろ雨でよかったというくらいですが、この後、雨は夜になり恐ろしいくらい降り続くようになりました。
自宅に戻ると被害はなかったのですが、なっていた付近の高速道路は大雨で通行止めになっていました!
M子お姉さんはそのため、我が家で更にもう1泊して帰ることになったくらいです~!!

宿は危険ではなく、雨音はうるさかったですが、大雨の中露天風呂に入ったりと十分に楽しめました。
お部屋がいいととにかく気分があがります♪
ではでは翌日は、こちらのお宿のお食事のご紹介をいたします♪

関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shang794.blog.fc2.com/tb.php/1529-cd97eac7

トラックバック

コメント

[C2602]

GUIHUAさん
こんにちは!
一木一草、素敵なお宿ですね!
すごく風情があって、私大好きです♡
寝室の飾り戸もレトロですてき!!
日常を忘れて、ゆっくりと過ごしたいお宿でしたね。

[C2603]

明治時代の建物は情緒も格式もあって素敵です
それも貴賓室とは、さすが大人の旅で素敵です
ベッドのお部屋もゴージャス、これなら、ご年配の方や海外の方にも喜ばれますよね
囲炉裏間も雰囲気あるし、飾り戸も素敵、
お部屋探索でうきうきしちゃいますね
お風呂もゆったり堪能できて優雅な旅の始まりですね
  • 2019-08-21 17:10
  • Yottitti
  • URL
  • 編集

[C2604] 宗華さんへ

こんばんは!
旧細川藩の茶室だったという明治期の建物の離れに宿泊したのですが、とにかく豪華でステキでした!
建物の素晴らしさにビックリだったんです~!
平山温泉のお湯はテレビでも全国一に輝いていたほどの良質なお湯で、部屋風呂でゆったり堪能できるのも幸せでした!
  • 2019-08-22 19:53
  • GUIHUA
  • URL
  • 編集

[C2605] Yottittiさんへ

この宿もすごく前から泊まってみたかったところでした。
しかも憧れの旧細川藩の茶室だった建物なので、本当に重厚で見事でした。
お部屋にはとても大満足でしたし、ゆったりできて本当によかったのですが、お料理はうーん。でした。
次回、お食事のご紹介をいたしますのでご確認くださいね~!
  • 2019-08-22 19:56
  • GUIHUA
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

GUIHUA

Author:GUIHUA
器が大好き!!コーヒー、紅茶、日本茶と和菓子、洋菓子を組み合わせお家でにやにやしています。
自宅でのティータイムをご覧ください。

カテゴリ

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR