FC2ブログ

Entries

佐賀市『料亭 楊柳亭』のひなまつり膳をいただく佐賀城下ひなまつり!徴古館、旧三省銀行のお雛様

この日のランチは創業1882(明治15)年の佐賀市を代表する老舗料亭『料亭 楊柳亭』でいただくひなまつり膳!
事前に予約を入れての初訪問です!
ミュランガイド福岡・佐賀2014年特別版では2つ星、2019年度特別版では1つ星を獲得と安定感があり、とっても期待感が高まります!!
2014年に2つ星を獲得した後、すぐにでも訪れたかったのですが、ようやく今になって訪れることができました~♪

ブログ1楊柳亭   ブログ2楊柳亭

さすが重厚で趣のある建物です。
玄関には立派な鍋島緞通もあり、どっしりとした佇まいが素晴らしい!!
女将さんのお迎えで早速、お邪魔します♪

ブログ3玄関   ブログ3雛飾り

季節らしく飾られた七段飾りのお雛様も立派です。
玄関も老舗料亭らしい設えで、掛け軸なども見事です。

ブログ4楊柳亭   ブログ6扇の間
   
ご案内されたお部屋は2階の個室扇の間。
家族3人での訪問ですが、しっかり個室なんて嬉しいです!
それに予約を入れているのは、なんと税サ込3300円のひな祭り期間限定のひな御膳なんですよ~!!
老舗料亭のお料理がまさか個室でいただけて、このお値段!!!!

ブログ7扇の間   ブログ9扇の間

お部屋も広々としてビックリです!
掛け軸も少女の絵が雛祭りらしくて可愛らしいです。

ブログ10扇の間   ブログ8掛け軸

お部屋からはお庭も眺められ、とても優雅です。
煎茶もとてもおいしく、こちらは嬉野茶。八女茶のおいしさを知り尽くしているワタシでも大満足なおいしい嬉野茶でした!
有田焼深川製磁の煎茶碗も麗しいです。

ブログ11お部屋   ブログ12お茶

お品書きはなんと扇面に手書きです!!
おひなさま膳らしい優雅さです♪

ブログ12おしながき   ブログ13前菜

朱塗りのお膳にやって来たお料理の美しいこと!
しろ酒、>前菜、造りが運ばれて来ました。

ブログ14前菜   ブログ15造り

~しろ酒~
爽やかな甘さ!とろっとしていて濃厚ですが、酸味もほどよくとてもおいしいです。
ひな祭りには、やはりこれが食前酒ですよね~♪
前菜
春キャベツと蒸鶏、グリンピースの含め煮
菱もち、金柑ビネガー煮、春野菜入りキッシュ
見た目だけではなく、お料理は一つ一つが完璧なおいしさ!!
味が絶妙なんです!!家族皆、これは・・・と絶句していたくらい!
グリンピースの含め煮なんて、なんてことのないお料理のようですが、絶品でした!!
全部、汁まで飲みました!
とにかく完成度高しの前菜です♪

~造り~ 鯛の菜の花巻き
とても春らしい古伊万里の写しのお皿に、これまた春らしい菜の花巻きのお造りです♪
天然の真鯛だそうですが、さすがのおいしさ!上品です!

ブログ16吸い物   ブログ17吸物

吸物~ 蛤真蒸
お出汁が濃すぎず、薄すぎず!!絶妙のおいしいお出汁!!
蛤のお出汁がしっかり効いて、それでいて強すぎず!!
いい塩梅ってこういうことでしょうかね~
ふわふわの真蒸もしっかり蛤味です。おいしい。おいし過ぎる。
そして蛤に手毬麩も、すごーくひな祭りムード♪

ブログ18椀物   ブログ19椀物

蓋物~ 馬鈴薯饅頭グリンピースソース
お料理キレイですね~
これも春カラー♪
そしてお料理おいしいんですよね~
重くならない馬鈴薯饅頭。
先ほどのグリンピースとはまたニュアンスが変わり、ちょっと洋のテイスト!
もう噛まずに食べてます。
完璧だと思います!!

ブログ20揚げ物   ブログ21揚げ物

油物~ 海老の五色あられ揚げ
そろそろ、お腹にたまって来ているかな?と思いきや、満足感はあるのに余裕あり!
これもまたまた、とてもひな祭りらしい五色揚げ!
ひなあられを連想する粋な演出!!抹茶塩と思いきやお塩はわさび塩です。
これがピリリと効いて絶妙なんです~!
そして海老がからりと揚って、もう最高!!
数年前、食べたやっすいお店での油っこい五色揚げとは同じ物とは思えません。
海老は甘みたっぷりで、全くこちらの揚げ物は衣が油を吸ってない?というくらいカラリ!!
一体どんな技術ですか?とお尋ねしたいくらいです。
あまりにおいし過ぎて、皆しっぽまで食べてました(笑)!
ここまで、おいしいと会話が弾まなくなるくらいです~
これはコロナ対策にいいかも知れない料亭です!

ブログ22温物   ブログ23温物

温物~白魚入り茶碗蒸し
これまた目でも楽しませてくれますね~
白魚が入った春らしい茶碗蒸し。
ここのお料理は本当に季節感抜群!!
とろりとした餡のかかったお出汁が非常においしい茶碗蒸しです。
お出汁のおいしさは、どのお料理でも驚くほどなんですが、しみじみここのお出汁おいしい~と感じ入ってしまいます。

ブログ24食事   ブログ25水物

食事~鰻の蒸し寿司
最後のお料理は蒸し寿司が来ました!
これもとても、ひな祭りらしくて嬉しいです♪
菜の花のような錦糸卵の取り合わせも春!です。
そして見た目だけじゃない、おいしさがここにあり!!
最後の最後まで完璧なおいしさで、もう驚くばかりでした!
この味加減も全てにおいて、一言好み!!
ミシュラン!ここのお店正解です~!!ともう納得過ぎてしまってます♪

水物~黒豆最中
最後のお菓子も大正解!
ちょうど梅の満開の時期でしたので、これも時季だなあと感心!
この最中は種も手作りらしくパリッとした食感がたまりません。
そして餡はなんと黒豆!羊羹のようなおいしさで大満足でした!!
最後にいただく煎茶とも相性抜群でした!

大納得の『楊柳亭』です。
納得というか、これで3300円ですよ!!あり得ないお得感!!
女将さんの応対も素晴らしく、一品一品丁寧に説明もしてくださるし、個室でゆったりできるしで、あと1万支払っても文句言えない感じです。
確かに、特別高級な食材が佐賀牛がどーんではないですが、十分過ぎるくらいおいしくて、ワタシはこのコースで大満足でした。
でも、このコースでこのおいしさですから、もっと上のコースも食べてみたい気がします。
ワタシは結構料亭好きで福岡市の『嵯峨野』や長崎の『花月』にも行ったりしますが、ここが最高においしかったような!!
それに『嵯峨野』『花月』でこのお値段はないです。
お味が特にワタシの好みに合ったんでしょうが、ワタシの好みに合えばいいので最高です!
これはまた行きましょう!誰かの誕生日はここに~!と家族で大盛り上がり!!
距離も結構自宅から近いので、これからは『楊柳亭』詣で増えそうな予感です。

ではでは、歩きながらも『楊柳亭』最高!と盛り上がりますが、次のお雛様見物へ!
徴古館の鍋島家の雛祭りを見学します。

ブログ26徴古館   ブログ27鍋島藩のお雛様

明治から昭和初期の鍋島侯爵家の歴代夫人の愛したお雛様が飾られていて、これが実に見事!
これまで徴古館が少し他の会場から離れているため、毎年スルーしていたのですが、ここが一番すごいのでは?と思うくらい感激しました!

ブログ28象牙のバナナ
   特に私が感激したのが
   こちらのバナナ!!!
   これ、象牙で作られているそうです!
   今は象牙は禁止されているので
   もう、いくら技術があっても
   造れないですよね~。

バナナの皮もリアルですが、筋まで完璧に作られていて見飽きない出来栄え!!
職人の方の名前も書いてあったのですが、メモっていなかったのですみません。
他のお道具類も見ごたえありですが、このバナナは本当に一見の価値ありです!

またまた柳町までテクテク歩き、最後は旧三省銀行へ。
ここは毎年、鍋島緞通で飾るひなまつりがテーマになっています!

ブログ29鍋島緞通のお雛様   ブログ30鍋島緞通

豪華絢爛です!!敷物とは思えない華やかさですよね~
佐賀は本当に工芸天国だなあと感心します。

ブログ31白梅
   ラッキーだったのが建物の中庭の
   白梅が満開だったこと!!
   なかなかこの白梅の満開に
   当たらず、今年は本当に時期が
   良くて大正解でした!!

近場でこうして日本の伝統文化やおいしいお料理を楽しめるなんて本当に幸せ~♪
この時はまだ2月半ばだったので、今ほどコロナ危険度意識が高くない頃だったとしみじみです。
ですが屋外のそこまで人の多くない所なら、このくらいの気晴らしはいいのかな?
せっかく準備されてあるし、料亭も3名ほどで利用すれば個室ですし安心だと思います。
よし、次の休みは思い切って、また行ってみようかな~と考えているところです。

関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shang794.blog.fc2.com/tb.php/1606-28882de5

トラックバック

コメント

[C2780]

さすが老舗料亭、佇まいから素敵
やっぱりミシュランを取るお店って、きらりと光るものがありますよね
一品一品丁寧に作られてるし、奇をてらわないお料理で、お雛様という季節感もあり、見てるだけで吸い込まれそうです
これだけ手間暇かけて、お値段も信じられない設定でありがたいですね

徴古館の整然としていてお雛様もすごいですね
バナナも本物と見間違いそう
あの皮の細工、すごい技術にびっくりです

旧三省銀行も華やかで素敵です
目の保養になります
工芸品を大事に継承していって素晴らしいです
いまはどこも空いてるようですから、距離が近くなければ大丈夫でしょう
  • 2020-03-14 08:37
  • Yottitti
  • URL
  • 編集

[C2781] Yottittiさんへ

めちゃめちゃおいしくてビックリだったんですよ~!!
和食では一番好みに合う味加減でした。
本当に完璧なおいしさだと思います。
佇まいもおもてなしもすごく素晴らしく、佐賀にもし行かれる機会があったら、こちらは絶対におススメです!
徴古館のバナナはテレビ番組でも紹介されていたので、早速行ってみました!
驚くほど見事でしたよ~
台湾の故宮博物院の角煮石を九州国立博物館で実際に見たのですが、象牙バナナの方が素晴らしいと思いました。

この頃は現在ほど人が少なくない時期だったのですが、個室ですし、すごく落ち着いてお食事できましたよ!
  • 2020-03-14 21:45
  • GUIHUA
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

GUIHUA

Author:GUIHUA
器が大好き!!コーヒー、紅茶、日本茶と和菓子、洋菓子を組み合わせお家でにやにやしています。
自宅でのティータイムをご覧ください。

カテゴリ

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR