FC2ブログ

Entries

太宰府市『HOTEL CULTIA 太宰府』のフレンチレストラン『レストラン ルアン』のランチをいただきます!

さてさて、太宰府にて!
今回の太宰府訪問の目的は①九州国立博物館の「フランス絵画の精華」展と②『HOTEL CULTIA 太宰府』のフレンチレストラン『レストラン ルアン』のランチです。
③も実はあるのですが、これは次回ご紹介するといたしまして、目的その②のランチのご紹介を!

『HOTEL CULTIA 太宰府』は昨年2019年10月にオープンした古民家を改築した高級オーベルジュです。
実はこちらは以前、『古香庵』という日本料理のお店でした。
この建物は江戸末期から昭和にかけ、筑前の書家として3代にわたり活躍した絵師吉嗣梅仙、拝山、鼓山の元住居、古香書屋として知られた建物です。
鼓山の孫である吉嗣文成氏が経営されていたお店がその『古香庵』でしたが、3年前には閉店されてありました。
とても素敵な建物でしたし、こちらのお料理では茄子のしぎ焼きが有名でおいしくて、ワタシはかなりここにお邪魔していたので、閉店していたのがショックでショックで~(涙)
ですが、現在こうしてほぼ昔通りに再生されていると知り、一先ずホッとしている次第。
あの懐かしい『古香庵』を再び~!という気持ちからも居てもたっても居られず、今回、こちらに訪れております。

ブログ1KOKOAN   ブログ2メニュー

お食事は和食ではなく、完全なフレンチになっているようで、あの茄子のしぎ焼きが食べられないのは残念至極ですが、宿でありながら、一般客もレストランの利用が出来るのはとにかく嬉しい!!
外観はほぼ全て、『古香庵』だった頃と何も変わらないようで、とっても嬉しいです。
元の持ち主の吉嗣氏も残すべき所をきちんと残した改装の結果に非常に満足されてあると何かの記事で読みました!

ブログ3KOKOAN   ブログ4古香庵

というか、本当に何も変わってないんじゃ~というくらい以前とほぼ同じです。
古香書屋の扁額もそのまま、元の位置に掛けてあります!!
ただ、以前は靴を脱いでだったのが、靴のままOK!になっていて、そこで戸惑ってしまいました~

ブログ7レストラン   ブログ8レストラン

以前の面影は残っていますが、畳だった和室は木の床にチェンジ!
テーブル席になっているので、目線が高くなってお庭の見え方が変わりました!!(『古香庵』の和室での以前の目線⇒

ブログ8欄間、漆喰壁   ブログ9テーブル

しかし、欄間や土壁は以前のままのような気がします。
上手に残してチェンジしているなあと感心!

さて、今回のランチですがメニューより<デジュネA>のランチコースを注文。
2800円のコースです!
まずは前菜金目鯛の炙り 赤玉葱のグレッグを添えて
とっても美しい前菜です♪ 金目鯛の塩加減が絶妙で肉厚!そして玉葱がおいしくて贅沢なサラダ感覚でいただけます!

ブログ10前菜   ブログ11金目鯛のカルパッチョ

前菜をいただいて、ここのランチ大正解と思いました♪

パンとバターです。
こちらのパンはもっちりして、とっても旨い!!
パンだけでばくばく食べて大満足!

ブログ9パン   ブログ10バター

すぐになくなってしまうので、お替りを持ってきてくれました!
嬉しいです♪

スープです。
カリフラワーのポタージュ キュリー風味のベニエ

ブログ12カリフラワーのカレーフリットスープ
   カリフラワーのポタージュの上に
   カレー風味でフリットにした
   カリフラワーものっかって贅沢!

カリフラワーをポタージュとフリットと2種類の味と食感で楽しめるのが面白いです!
クリーミーでカリフラワーがぎゅっと濃縮されたような旨味のポタージュ。
本当においしいです。

メイン料理です。3種類の中から1つ選べるので、ワタシは肉料理を選びました。
葉野菜のローストと糸島豚のプティサレ

ブログ13肉料理   ブログ14肉料理

プチヴェールやら二十日大根がしっかりローストされて食べ応え抜群!
塩漬けされた豚肉のバラ肉が柔らかくジューシーです。
本当にどれもおいしくて、大満足~
それにスタッフも若い人が多いのですが、とてもサービスもいき行き届いてで、お料理の説明も丁寧ですし、建物のお話などもしてくれるので楽しくお食事できます!
気が付いたら、席は全て埋まってしまい、すごく人気なんだなあとビックリ!
お料理もおいしいし、雰囲気もいいので当然ですよね~

最後にデザートです。
バナナとホワイトチョコのムース
そして食後のお飲み物コーヒーを!

ブログ15デザート   ブログ16バナナのムース

デザートはちょっとカフェっぽいカジュアルな感じです。
ホワイトチョコのクランブルがたっぷりのったバナナのムース。
ムースというより、潰したバナナそのまんまなバナナソースの感じですが、なかなかにおいしいです。
バナナのケーキが添えてあり、それにバナナソースをかけて食べてもいいとか!
バナナがつよーい感じですが、それもあり!でした。

ブログ17ケーキ   ブログ18コーヒー

コーヒーもおいしいです。
そして最後の最後は特別のおまけ!!
なんと令和だざいふスタンプラリーの特典で小菓子プレートがサービスに!!

ブログ19小菓子
   太宰府の梅がチョコレートパウダーで
   描かれて、とっても可愛い♪
   抹茶クッキーと生チョコの小菓子を
   いただきました!!

すごくオシャレな小菓子のプレートで嬉しかったです♪

2800円でこのコースはすごーく満足でした!
季節ごとにコースも変わるらしいので、3月はどんなコースになっているのか楽しみ!
また行こうかなと思ってます!

精算時にホテルのスタッフや宿泊されてチェックアウトをされてあるゲストの方ともちょっとおしゃべりしました。
ホテルにも大満足だったとのこと!
早朝に太宰府天満宮にも参拝出来て、巫女さんの舞も見られたとか!!
ここに泊まるとそんな特典もあるのですね~
ワタシがここの前身の『古香庵』のファンだった話をすると、ホテルスタッフもすごく喜ばれて、ここも前のままですよ!と色々説明してくれました!
上手に活かして新しくされてあるのが嬉しいと言ったら、とっても喜んでありました。

ブログ5庭   ブログ6離れ

最後にお庭も拝見。
やはりお庭もそんなに手をつけていないらしく、昔のままのような感じがします。
現在、お庭にある蔵が宿泊のお部屋になっているそうです。
その他、4月には近くの別のお邸が宿泊用の離れとしてオープンするのだとか。
高級でしょうけど、泊まってみたい気がします~

しかし3000円しないお値段でこうしてランチがいただけるのは嬉しい限り!
太宰府に来る時はまたまた訪れたいなあと真剣に思いました。

関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shang794.blog.fc2.com/tb.php/1608-30bcb235

トラックバック

コメント

[C2784]

以前の建物を生かしたリノベーションホテル、やっぱりファンとしてはうれしいですよね
お部屋は和風でありながらも、時流に合わせて、テーブル席になっていて、落ち着いた雰囲気で素敵です
器もちゃんとお部屋に合わせて和モダンで凝ってますよね
お料理もお野菜がたくさんあって、見た目もきれいだし、おいしそう~
前のオーナーの意向を引き継いでくれてそうですよね
それに、成功する場所って続きますものね
今後も楽しみですね
  • 2020-03-18 17:11
  • Yottitti
  • URL
  • 編集

[C2785] Yottittiさんへ

本当に今後も楽しみです!

以前の吉嗣梅山の子孫の方が経営されていた和食のお店の大ファンだったので、経営が変わってどうかな?と気になっておりました。
ですが、本当に前の持ち主の意向を大切にされ、お邸もお庭もほぼそのまま、でもいい具合に近代的に変えられ、すごーくステキな感じになっていて、嬉しかったです!
お料理もおいしいし、ホテルとしても高級感があってとても良さそう!
今度のオーナーもとてもセンスのいい方みたいです~
器もセンスいいなあと感心しました!

落ち着いて、福岡の方にいらしたら、ここのランチおススメします!!
  • 2020-03-18 20:17
  • GUIHUA
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

GUIHUA

Author:GUIHUA
器が大好き!!コーヒー、紅茶、日本茶と和菓子、洋菓子を組み合わせお家でにやにやしています。
自宅でのティータイムをご覧ください。

カテゴリ

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR