FC2ブログ

Entries

八女市『八女美緑園製茶』の『八女茶カフェぶんぶく』で八女茶のソフトクリームを♪

続けて八女地域の八女茶ソフトクリームのご紹介を!
県道82号線にある『八女美緑園製茶』『八女茶カフェぶんぶく』の八女茶ソフトクリームです♪
ここの八女茶のソフトクリームもかなり絶品です!
いよいよ寒くなってきたら食べられなくなるので、今が食べ納めになりますね~
今年は暑すぎて、逆に暑すぎるとむしろ氷になってしまい、ソフトクリームではなかったんですよね~

ブログ1美緑園   ブログ2八女美緑園

ここの八女茶カフェはすごーく人気で、おいしい八女茶がいただけます!
ソフトクリームの看板があるということは、まだOKの印ですね!
緑が八女抹茶、ゴールドが八女ほうじ茶ですが、最近2種類いただけるところも増えています!

早速、『八女茶カフェぶんぶく』へ!
入口のところでソフトクリームを注文します!ここのソフトクリームは330円。
なんと八女抹茶ソフトとほうじ茶ソフトのミックスがあります!!どっちも食べたいのでミックスをいただきます♪

ブログ3八女茶ソフト   ブログ4店内

店内で座っていただけるのが嬉しいです♪

ブログ5窓辺   ブログ6八女茶ほうじ茶ミックス

テラス席もありますが、店内でゆったりと!こちらが八女抹茶とほうじ茶のミックスです!!

ブログ7ミックス   ブログ8ミックス

こちらの八女茶ソフトは配合量をかなり計算されて、おいしさの黄金率を見つけ出されたそうです!
さすがにとてもおいしくてビックリものでしたが、ほうじ茶の味が混ざってもおいしさは少しも変わらず!!
どころか、ところどころ味変して、すぐーく味わい深い~
めっちゃおいしいです!ミックスありですね~

ブログ9八女茶サービス   ブログ10八女茶サービス

とっても嬉しい八女茶の冷茶サービス!!
やはりとてもおいしいです♪
近隣で色々な八女茶のソフトクリームがいただけて、そしてどこもとってもおいしいので、お立ち寄りに迷ってしまいます♪
この地域に住んでいると八女茶のソフト選び放題という贅沢ができるんです!!
幸せですね~

広川町『茶の葉堂』の八女茶ソフトクリーム

しばらくお休みしていた近隣の八女茶ソフトクリーム制覇を再び始動!
昨年、しっかり食べていたけれど、まだ紹介していなかった広川町のお茶屋さん『茶の葉堂』へ向かいました!
県道82号線を上陽方面に進んでいくと見える雰囲気たっぷりのお茶屋さんです!
ここのソフトクリームは言うまでもなく絶品ですが、お茶饅頭もおいしいです!

ブログ1茶の葉堂   ブログ2茶の葉堂

コロナ後に訪れたのは初めてだったので、以前は店内でいただけたのに、やはり屋外でのみの飲食となっていました!
そして、以前はなかったのですが、コーンの種類が2タイプになっており、選べるようになってます!!
メイプルコーンとプレーンコーンです!ここはメイプルコーンがとにかく美味しいですが、プレーンが増えたのはなぜでしょう??
お値段は300円。濃い抹茶とすっきりほうじ茶の2種類です♪

ブログ3店内   ブログ4ソフトクリーム

もちろん選ぶまでもなく、メイプルコーンでワタシは濃い抹茶です!

ブログ6ソフトクリーム   ブログ7ソフトクリーム

改めて、本当に濃い抹茶!
そしてコーンは本当にメイプルシロップの味がする!!
改めておいしいなあとしみじみ思いました!

さて、昨年の6月くらいでしょうか?やはり『茶の葉堂』にしっかり訪れていたようです!
コロナ前のお店の様子がわかるので、ちょっと紹介しておこうかな。
やっぱり店内でいただけたようですね!現在はこのスペースはなくなっていました!寂しい・・・。

ブログ1茶の葉堂   ブログ2店内

今はテイクアウトスタイルになっているので、メニューも各テーブルに置かれなくなっています。
以前はミニもあったんですね~!!

ブログ3メニュー   ブログ4抹茶ソフトクリーム

しかし、お味は変わらずおいしい!

ブログ5抹茶ソフトクリーム   ブログ6抹茶ソフトクリーム

改めて、ここのクリームの特徴はなめらかで、ちょっと溶けやすいのかな?と思ってしまいました。
とろけるようなクリームといったところでしょうか?

ブログ7八女茶サービス
   ああ!!この頃は
   お茶のサービスが!
   金平糖も出されてますね!
   記録していると、以前の事が
   わかってしまう~

今はコロナのためか基本テイクアウトになってしまったようです。
お茶をいただけた頃がなつかしい。
八女茶は本当においしいですから。


2020年の名残の桃は西王母!絶品の桃を賞味!!

苺と桃好きのワタシです。
今年の冬から春にかけて、思う存分イチゴを食べて、苺活にいそしんだワタシです!
1月、2月はイチゴパフェも色々食べました。その後はコロナでお出かけ出来なくなった分、地元がイチゴの産地なのをいいことに直売所やスーパーで色んな品種のイチゴを沢山いただきましたっけ。
それなのに夏になり、大好きな桃の季節になっても桃活は全くできず・・・。
今年は桃パフェも全く食べてないし、桃のスープも結局飲めなかったです~
要するにコロナ以降、福岡市内に全然行かなくなったのが原因ですが・・・。
辛うじて、近隣のケーキ屋さんで桃のケーキだけは数回いただきました!
思う存分、桃関連スイーツどころか桃の実すら食べられなかったまま9月になり、諦めていたところ、なんと『べんがら村』の農産物直売所で珍しい桃を発見!!
その名も西王母!!!

ブログ1西王母   ブログ2西王母

中国の神話に出て来る長寿の女神、西王母の名を冠した桃なんて!!
西王母は中国の絵画では桃と一緒に描かれることが多く、お住まいの崑崙山には3000年に一度しか実がならない不老長寿の桃もあるそう!!王母桃とか蟠桃といわれる桃です!
西遊記で孫悟空は西王母の桃を盗んだりもします。
西王母という名の桃を見つけてしまっては買わないわけにはいきません!
こんな中国趣味の桃なんて~
そして、かなりの大振り!!それなのにお値段は1個350円なんです!!

ワタシが今まで食べたことのある桃の品種は白鳳とかくらいでしょうか?とにかく西王母は初デビュー♪
早速いただきます!!

ブログ1西王母   ブログ2西王母

ということで、中国趣味っぽい感じのお皿に盛り付けました!
波佐見焼石丸陶芸のなんとサンプル品なんです!
サンプル品なので、全て手描き!細やかな絵付けは芸術的で、とても美しいです♪
西王母の桃にピッタリですね!
西王母は果肉は薄い肌色で種の部分が濃い暗紅色。まさに中国っぽい色彩の桃です。
桃の皮の色も薄い肌色でピンクっぽくなくて、なんだか薬膳効果の高そうな外観なんですよね~

ブログ3西王母
   肝心のお味ですが
   信じられないくらいおいしい!!

ワタシは今まで食べた桃の中で最高ではと思いました!
とにかく甘いんです!桃のシロップ漬けを食べてるように甘い!
そして瑞々しくてジューシー!!
果肉は堅めでしっかりしています。
晩生品種ということなので9月でもいただけるんでしょうね!
さすがに、ここ数日は出回らなくなっているようなので、9月初旬までくらいなのかも知れません。
外観もすごく中国の桃っぽい神秘的な感じの桃!
実際は「川中島白桃」と「ゆうぞら」を交配して生まれた新しい品種で福島県が発祥の桃です。
それが、福岡県でも栽培されるようになって幸せ~!!本当においしい桃で感激でした!
調べてみたらデパートの果物売り場では1個1000円で売られているのだそうです。
ああ、こんな記事を書いて、『べんがら村』で売り切れちゃうとイヤだなあ。

栗の季節~八女産の大栗で栗ご飯&お庭から見える稲穂と彼岸花

9月は栗の季節ですね!
地元の物産館でも地元産の栗を見かけるようになりました!
ワタシは一番好きな食べ物は栗ではないかと思うくらい栗が大好き。
ケーキはやっぱりモンブランが一番好きですし~
栗ご飯も大好きですし~
秋はやっぱり、一度は栗ご飯を炊かないとと思います!
ですが、栗を剥くのはさすがに大変!悩ましいなあと思っていたら、地元の物産館で手剥きしてある栗がそのまま販売されていました!
ちょっと楽し過ぎで申し訳ない気持ちになりましたが、早速、むき栗を買って、栗ご飯をすでに2回炊いています!おいしかった~

早速、味をしめて、再びむき栗が販売している『べんがら村』の物産館に出かけましたが、その後、一度も剥き栗は見かけていません・・・。
あきらめきれず、他の農産物直売所を覗いた所、やはり、むき栗なんて都合のいいものは販売しておらず・・・。
ですが、八女産のすごく立派な栗が皮付きで販売していました。
1袋600円!大きくてバチバチの栗です!!よっしゃ~自分で栗の皮くらい剥いてみるか~!
で、購入いたしました!!

ブログ1栗   ブログ2栗

見るからにおいしそう~!
お湯にしばらくつけてから、手が痛くならないよう数個ずつ鬼皮を剥きました。

ブログ3栗   ブログ4栗

合間で他の事をしたりして、手が痛くならないように用心し過ぎて時間のかかることと言ったら!
しかも我が家は夕方5時からが電気料金が安くなる設定なので、茹でるのも5時から・・・。面倒くさい・・・。
渋皮は茹でてから剥くので、5時待ちでめんどくさ~
なんとか、ちんたら剥いて、ようやく炊飯器へ!

ブログ5栗ご飯
   出来上がりです!!
   一粒一粒が大きいので
   25個くらい剥いて豪華になりました!

実際に手剥きした今年初の栗ご飯!!

ブログ6栗ご飯と帆立玉子   ブログ7栗ご飯

栗ご飯がメインなので、おかずは簡単に帆立玉子のあんかけと湯葉のお吸い物と豆もやしのナムル。
栗ご飯は栗がごろごろ入って、さすがにおいしいです~!
今回はもち米を入れずに白米のみで炊きました。

ブログ8帆立玉子   ブログ9栗の箸置き

蟹玉ならぬ帆立玉です。案外とこれもいけました!
栗ご飯なので栗の箸置きが今年初登場!秋ですね~

翌日も栗ご飯を!
おかずは天ぷらです!

ブログ3栗ご飯と天ぷら   ブログ4栗ご飯
ブログ5天ぷら
   鶏ささみのとり天です。
   庭に生えている紫蘇と
   紫蘇の花も天ぷらに!
   蓮根、舞茸、オクラも
   天ぷらにしています。

そしてデザートは鬼皮だけ剥いた栗で渋皮煮。
ブランデーときび糖で作っています。

ブログ6渋皮煮セット   ブログ10渋皮煮セット

小石原焼のセットで素朴な感じに!カップはマルダイ窯の甘酒カップです!

ブログ7渋皮煮   ブログ9渋皮煮

ちょい失敗したか~という渋い渋皮煮です・・・。
毎年、福岡のK子おばさんから送っていただく、手作りの渋皮煮とは全然違う・・・。
今度、作り方を聞いておかねばです。

ブログ11栗   ブログ8コーヒー

せっかく上等の栗がちょいもったいなかったかな。
コーヒーはとてもおいしくて、秋はコーヒーのおいしい季節だなあと実感しました。
まだ残り半分、栗が残っているので、栗ご飯をするか、茹でて食べるか、渋皮煮もリベンジするか選択肢は色々。
じっくり考えます!

ブログ1大豆畑   ブログ2稲

お庭からの眺めも、大豆畑の奥にちらほら彼岸花が咲いていたり、稲穂が実っていたりと秋色!
9月はすっかり秋なんですね~
この間まで、あんなに灼熱だったのがウソのようです。

溝口竈門神社にみんなで絵馬奉納!手作り鬼滅マスクも色々♪

筑後市にある「鬼滅の刃」の聖地と言われる溝口竈門神社
三大鬼滅聖地でありながら、社務所もなく神職の方もいないという溝口竈門神社。無人なのが余計に神秘的なのですが、お守りも御朱印もいただけないし、キメツの描かれた絵馬を眺めることもできないのがちょっと残念でした。
ところが、キメツ人気にあやかって、とうとう溝口竈門神社でも絵馬が登場!
絵馬は神社ではなく、筑後市の物産館『恋ぼたる』他、筑後市観光協会やネットでもいただけるようです!

ワタシは早速、『恋ぼたる』へ行きました。スタッフの描いた絵馬も飾ってあり、(なかなかうまい!)すっかりワタシもやる気になっています!

ブログ1恋ぼたる   ブログ2絵馬

我が家のちびっ子分も購入し、みんなで絵馬に願い事を書きました!

ブログ1絵馬   ブログ2絵馬

ワタシは産屋敷ひなき?にちか?どっちかわからないですけど、どっちかを描きました。
あとで、もっとメインキャラを描けばよかったなと後悔・・・。多分、誰も描かんやろうなあ~と思える産屋敷女子。
キメツのキャラかどうかすらわかってもらえないかも。

ブログ3絵馬   ブログ2絵馬

早速、みんなで絵馬奉納に早朝からお出かけしました!!
神社の参拝は早朝に限ります~!!

ブログ4竈門神社   ブログ3竈門神社

朝、7時の溝口竈門神社。
だ~れもいません。

ブログ5絵馬   ブログ6絵馬

参拝後、絵馬を奉納!!
あまりに皆さん、お上手で愕然としてしまいました~
ワタシ達はマッキーで描いたのですが、木だと滲んで描きづらかったです~
皆、何で書いているのかな??滲んでないようです!!

さて、絵馬参拝も無事に終えましたが、今年はマスク製作にも余念がなく、鬼滅の刃関連マスクも多々作成しております!

ブログ3禰豆子マスク   ブログ4フランスパンマスク

禰豆子柄の西村大臣型マスク&立体マスク。
そして、鬼滅学園にちなんだフランスパンをくわえた少女 禰豆子になれるパンマスク!(これ誰がはめるんだろうか?)

ブログ2善逸、禰豆子マスク   ブログ5炭治郎、善逸マスク

善逸マスクはプリーツマスクで作ってます!更に作成した立体炭治郎マスクなどなど。

ブログ1鬼滅の刃21巻
   21巻の特装版もすでに購入し、
   小説の『風の道しるべ』も
   とっくに読破。

あとは、10月の映画を楽しみにしていようと思ってます。
キメツ関連の布は最近色んな柄が続々と売り出され、とうとう錆兎柄まで手芸店で見かけました。
これ以上手を出すと、マスクだらけになってしまうし、一体誰がはめるの?ということになりそうなので、ここらで自重しておきます。

Appendix

プロフィール

GUIHUA

Author:GUIHUA
器が大好き!!コーヒー、紅茶、日本茶と和菓子、洋菓子を組み合わせお家でにやにやしています。
自宅でのティータイムをご覧ください。

カテゴリ

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR